2020/03/28

カセットコンロ アイコンロ

カセットガスボンベ アイコンロ ZA-8M
カセットガスボンベを使用するカセットコンロは、もしかしたら一家に一台的な普及品ではないかと思います。
災害時の停電の場合はもちろんのこと、卓上でお鍋や、アウトドアでも活躍します。
日常では、電気があればホットプレートや最近では卓上IHコンロなども使われるでしょうが、オールマイティーさではカセットコンロが一番でしょう。
我が家にもずっと使っている20年超選手のカセットコンロがありましたが、それはだめです!
カセットコンロには寿命があります。
その寿命を決めているのは、ボンベを差し込むところにある小さなパッキン(Oリング)です。
その耐久年数はせいぜい10年で、硬化してひび割れてしまうと、ガス漏れの原因になります。
なので、10年使ったら交換しましょう。

カセットコンロ アイコンロ ZA-8M
ということで、買ってみたのがこのコンロです。
アイシステムネットワーク社のアイコンロZA-8M。
ホームセンターで入手できるカセットボンベは、アイコンロ用かニチネン用(またはイワタニ用)が多いので、コストパフォーマンスのいいアイコンロにしました。(カセットの形状はメーカーによって微妙に違いがありますので、コンロとボンベは同一メーカーを使用するのが安全です)
デザイン性はありませんが、実用的であれば十分です。

にほんブログ村 にほんブログ村


続きを読む

2020/03/26

アウラドーム6の組み立てに参加

アウラドームAURA DOME6の組み立て
我が家と長い付き合いのMさんが、展示用のドームテント(アウラドーム)を建てるというので、見にいってみました。
テントとはいっても、素材はポリカーボネート3mm厚くらいで、6種類の六角形のパーツをネジとナットで組み立てるもので、底辺の直径は6m。
この日に建てると聞いていたので、どんなものか見てみようと妻といっしょに行ったのですが、手が足りないらしく、すぐに組み立てに参加することになりました。
Mさんと、このセットを大阪から持って来たお二方と、旭川から来ているログビルダーのMさんと県内の超有名ログビルダーのUさん、そして私たち夫婦の総勢7名で、(この6mサイズは皆初めてらしく)わいわい言いながら、細かい作業に悪戦苦闘し、でも楽しく作業が進みました。

アウラドーム6の組み立て
パーツには番号が振ってあり、図面を見ながら下から組み上げていきました。
雨仕舞に注意が必要なので、ボーっとしているとすぐに間違えてしまいます。

AURA DOME6の組み立て
天井付近は別に組み立ててから、センターに持って行ってジャッキで持ち上げて、側面とジョイントさせるという手順ですが、それまでの外からの作業が内からの作業に変わって、さらに混乱?して作業スピードが低下し、残念ながらこの日は完成一歩手前で日没終了となりました。
なかなか、楽し気なものが出来そうです。
中で何が出来るかな?

にほんブログ村 にほんブログ村


2020/03/13

mouseのノートPC

mouseコンピューターのノートPC
友人用にmouseコンピューターのノートPCを購入しました。
mouseコンピューターは、BTOパソコンですが、今回はカスタマイズせずに、価格ドットコム経由の限定モデル(mouse F5シリーズ)をそのまま購入しました(通常ルートより消費税分くらい安かった)。
スペック的には、Celeron4205U(第8世代、Coffee Lake)、SSD256GB、メモリ8GB、DVDドライブ、15.6型FullHD、Win10Home 64bit、有線LAN、USB Type-C、SDカードスロット、11ac、bluetooth5.0などなど。

mouseコンピューターのノートPC
本体とバッテリーパックとACアダプターに、マニュアル類と特典プリインストールソフト(マカフィーリブセーフ15月分とWPS Office Std)のキーや(多分DVDドライブの)バンドルソフト(サイバーリンクのメディアスイート)の説明ペライチなどなど。
今はOSのメディアは付かないので、初期設定でちゃんとMicrosoftアカウントを設定しておかないとね。
今どきは光学ドライブレスが多いのですが(マイクロソフトは光学ドライブレスのモダンノートPCを一生懸命訴求しています)、仕事用にはまだまだないと困る場面があるのが、日本のちょっと変化に弱いところです。(海外では当たり前にデータのやり取りはUSBメモリやSDカードやクラウド経由なので)
それでも重さ約2.1kgってのは、光学ドライブ搭載にしてはなかなか軽いし、薄いですねー。

さて、友人宅へ持っていって、初期セットアップをしなければいけませんが、どれくらい時間かかるかな?
(結果、私が初めてだったマカフィーのセッティングに手間取ったこともあって2時間でした!)

にほんブログ村 にほんブログ村


2020/03/12

ライティングレールDIY

20年使用した蛍光灯シーリングライト
1階の6畳部屋は現在は仕事部屋にしていて、本棚や仕事机やパソコンなどがある部屋なのですが、この部屋の照明は新築当初から、それまで住んでいたアパートで使っていた蛍光灯シーリングライトでした。
一度くらい蛍光灯を交換したかもしれないのですが、器具はずっと故障なく使えてきました。
インバータータイプだったので、ちらつきもなく、ジーという音もなく、パナソニック製の良い照明器具でした。
ですが蛍光灯はFHD70タイプで、消費電力は68W、そろそろLEDにすべきかなと思い、使用20年を超えた器具が故障する前に(発火故障とか起これば大変!)、DIYで換えてみることにしました。

ライティングレールの結線
一昨年、妻の知り合いの方がスポーツ専門店を閉店されるときに、内装品をいくつか譲っていただいたのですが、そのなかに照明器具があり、ライティングレールと器具がストックしてあったので、今回はそれを活用することにしました。
シーリングライトを外した電源線をレールに結線すればいいのですが、上の写真は2階のロフトにもライティングレールを設置すべく、コンセントから電源を引っ張って結線した時のものです。

新しく設置したダクトレール照明
1階の方は、電源線が天井の真ん中なので、天井から直出しの電源線にコンセントプラグを結線し、レールに抜け止めコンセントパーツを付けて電源を取りました。
ソケットはE11用4個を使い、LEDランプはE11スポットレフ球タイプでIKEAのものでした。
少し拡散が足りなかったので、中心付近にE26のLED電球を足して、暫定良しとしました。

蛍光灯は昼白色だったので(パソコンのディスプレイ的には)よかったのですが、この照明は電球色で、やはりディスプレイの色再現的には困ります。
近いうちに高演色タイプのLEDに交換しようかな、と思っています。

にほんブログ村 にほんブログ村


2020/03/08

Bluetoothイヤホンエレコム製RH1000

エレコム製BluetoothイヤホンRH1000MX
ブルートゥースイヤホンを初めて購入しました。
エレコム製BluetoothイヤホンRH1000MXです。

妻が昨年からオンライン講座をいろいろと始めていて(なかなか需要があり)、手持ちの(スマホにおまけで付属していたやつ)マイク付き有線イヤホンを使っていたのですが、ちょっと不便なことがあり、無線化しようということで、物色してみました。

エレコム製ブルートゥースイヤホンRH1000シリーズ
ブルートゥース機器を購入する際に気を付けたいこととして、
  • Bluetoothのバージョンは何か(本機はVer.5.0)。

  • 送信機か受信機か、またはその両方か(本機は受信機)。

  • 対応プロファイルは何か(本機はA2DP、AVRCP、HEP、HSP、HID)。

  • A2DPの対応コーデックは何か(本機はSBC、AAC、Qualcomm aptX、Qualcomm aptX LL)。

ざっと調べたところでは、ブルートゥースのバージョンは新しいほど転送スピードが速く、低消費電力なようです。
また、スマホでハンズフリー通話するには、HSP/HEPプロファイルが必要です。
そして、音楽のデータ送信には、A2DPプロファイルのコーデックが音質と遅延に関係するところです。
私が重視したのは、aptX LLコーデックです(LLはLow Latency 低遅延ってこと)。
高音質コーデックには、アップルのAAC、ソニーのLDAC、QualcommのaptXなどがありますが、我が家にはアップル製品がなく、Window 10標準搭載のaptXが(Android機はVer8.0からこのコーデックが載せられるが、対応状況は端末メーカー次第らしい)後々良かろうと思い、また低遅延なaptX LLがあった方が、将来テレビ音声をブルートゥースで飛ばしてみる場合にaptX LL対応のトランスミッターを用意すれば実現できるだろうと予想して、本機を選択しました。
テレビで映画やドラマを観る時に低遅延はとても重要で、リップシンク(つまり映像の口の動きと声がずれているとすごく気になってくるらしい)は音声無線の最大の課題です。
もちろん、これらを満たすブルートゥースイヤホンは他にもたくさんありますが、エレコム製を選んだのは単に(海外生産品だろうと)国内メーカー製を選びたかった、ということと、あとは価格的なものです。

まあ、今回の用途(オンライン講座)では、全く考慮する必要はないのですが、転用できる余地があるものを購入しておこうと考えるのが、私のポリシーなもんで。
今度は(オーディオの無線化のために)ブルートゥース送受信機(トランスミッター/レシーバー)を物色しようと思います。

にほんブログ村 にほんブログ村


続きを読む

2020/03/06

今冬もあとちょっとだけど薪割り

薪割り
今シーズンは暖冬でした。
房総半島では雪が降ったのは1回?
暖かい日があって、雨も週に1日はあったような、庭のカジイチゴはもう蕾をつけているし、チューリップも芽が出て来たし、、、。
ですが、寒い日もあって、最高気温が10度前後の日は、例え最低気温が6~7度でも、やっぱりまだまだ冬だなぁ、と思います。

さて、今冬は薪のストックがほとんどなかったのですが、思いがけず10年超えの乾燥しきった杉の薪を軽トラ2杯分いただく幸運に恵まれて、わずかな手持ちの(玉のままだった)薪を少しずつ割って薪にしたり、古びた端材を切って薪にしたりして、なんとかここまで来ています。
今冬は多分今月末まで焚いて、薪ストーブシーズンは終了でしょう。
ということで、玉のままの(割りにくい)ヒノキ系コニファーを、割りやすいものを選んで少し割りました。
杉の薪とミックスしながら使えば、2週間分はありそうです。
これくらいなら、いい運動になります!

にほんブログ村 にほんブログ村


2020/03/01

SHARP AQUOS sense3 SH-M12

SHARP製SIMフリースマートフォン AQUOS sense3 SH-M12
80代のお義母さんが使用しているFUJITSU製SIMフリースマートフォンArrows M03が「不調?」ということで、SHARPのSIMフリースマートフォン AQUOS sense3 SH-M12を購入し、使ってみることになりました。
不調の具体的なことは、80代のお義母さんには説明できないので、ただAndroidのバージョンも5.1.1のままだし、初めてのスマートフォンをまる2年よく使っていましたので、私たちの調査の意味(高齢者のこの機種の使い勝手とか)もあり、この時期に買えるSIMフリー国内メーカーのSHARPとFUJITSUの二つからの選択です。

SHARP AQUOS sense3 用スマートフォン手帳型ケース
ついでに、ケースとディスプレイの保護シートも購入して、妻がセットして中身のセッティングもして、無事お義母さん機になりました。
ちょっと見た感じは、とても使いやすそうです。

この機種はDSDV(Dual SIM Dual Stanby(VoLTE))機、Androidバージョンは8.0(10.0までアップしてくれるはず)、SHARPのIGZO液晶、Felica搭載、大容量バッテリーと一般のビジネスマンにも十分使える仕様です。
惜しむらくは、ワンセグがないことです!(台風とか地震とか停電時、災害時にすごく重宝するんですよ!シャープさん!)

まあ、すばらしい内容であることは間違いありません。

にほんブログ村 にほんブログ村