2021/03/22

クロスラインレーザー墨出し器

KAIWEETSのクロスラインレーザー グリーンの照射例
レーザー墨出し器(クロスラインレーザー(グリーン))を購入しました。
Amazonのタイムセールで。
レーザー墨出し器は、ちゃんとしたものは高価ですが、DIYレベルならば、高精度なものは必要なく、セルフレベリング機構付き(±3~4度内)で、単3乾電池2個で動作して、防塵防滴のものがあります。
数年前、デッキをDIYしたときに困ったのが水平の取り方ですが、その時は水準器を使いました。
でも数m間の距離で水平を取るのは水準器では無理で、それは諦めて、ログハウスの土台を基準にしました。
まもなく大物のDIYを始める予定ですが、今回はもっと今時なものを使いたかったので、KAIWEETSという中華ブランドのクロスラインレーザーを買ってみたのです。
Amazonにはレッドレーザー品もありますが、口コミによるとそれは室内用で、日中の屋外は厳しいとしても外で使うならグリーンレーザーが良いらしいです。
この手のものはレビューが少なく、YouTubeで探してみましたが、アメリカの内装工事屋さんが簡単なレビューを上げていました。
そんなのも参考にしましたが、さて実物は、「素人DIYには十分すぎるかも!」
ちょっとまたDIYが楽しくなりそうです。

にほんブログ村 にほんブログ村


続きを読む

2021/03/21

バックアップ用HDDの交換

Western Digital My Pssport Portable HDD 2TB
かれこれ7~8年使っていたバックアップ用の2TBの外付けハードディスクが故障してしまいました。
まだ原因は不明ですが、突然だったので、電源系か、SATA-USBブリッジ基板の故障のような気がします。
その場合は、中身のHDDを取り出して、HDDケースなりで接続すればデータ自体は救出できるかもしれませんが、外付けHDDの分解はそう簡単ではないので、とりあえず代替のHDDを至急準備しなくてはなりません。
急ぎなのであまり呑気に選択している時間はなかったのですが、たまたまAmazonのタイムセール品を見つけて、ポチリました。
「Western Digital My Pssport Portable HDD 2TB」
ついでに妻用も購入です。

後で該当機種のオンライン上のマニュアルを探してみたら、ウェスタンデジタルのサイトには該当するものがありません。
My Passport UltraというのがUSB3.0接続できるようですが、筐体デザインが異なります。
まあ、そんなに違わないだろうとマニュアルをさっと読んで、3種類あるユーティリティソフトが内蔵されているので、インストールしてみようと思いましたが、インストールに失敗して、以降できませんでした。
なんとなく、セキュリティソフトに引っかかっているように思います。
個別に入れられないか、また後でやってみようと思います。
なのでとりあえず、マニュアルでバックアップしました。

パソコンを長く使っていると、どうしても一か所にデータが集中してストックされてしまいます。
それが突然失われたら、かなりショックを受けそうです。
そうならないためにもバックアップは最低2か所に取っておくのが安心です。
できれば、外付けHDD(普段はオフラインにしておくべき)とクラウドの2か所。
はやく、そういう心配のない環境を構築出来たらな、とは思うのですが...。

にほんブログ村 にほんブログ村


続きを読む

2021/03/06

KeeQii製HDMIキャプチャー

KeeQii製HDMIキャプチャー USB 3.0 Video Capture
お仕事(オンライン)のための環境整備を進めていますが、デジタル一眼をウェブカメラ化するために、HDMIキャプチャー(ビデオキャプチャー)なるものを購入しました。

デジタル一眼をウェブカメラ化するためには、いくつかの方法があり、カメラメーカーが昨年相次いでリリースしたユーティリティソフトを使う方法がメーカー推奨ですが、カメラ本体にHDMI出力端子があれば、それをキャプチャーしてUSB入力でPCに取り込む方法が簡単です。
このためのデバイスがHDMIキャプチャーで、一般的にはビデオキャプチャーというものです。
要は映像信号(HDMI出力、ビデオ端子出力など)をUVC(USB Video Class)化してPCのUSBに入力して取り込めるようにするもので、これによってデジタル一眼をウェブカメラ化することが出来るのです。
(普通のUSBウェブカメラは全てUVCになっている)
元々は、ゲーム実況配信用とかで、PlayStationやXboxなどのHDMI出力端子からの映像をPCに取り込むためのもののようで、購入したのは、HDMI -> USBだけじゃなく、HDMI -> HDMIのスルー出力で、PCに取り込みつつ大きなディスプレイでも同時に映し出す(確認する)というものです。

メーカーはKeeQiiという、中華ブランドですが、中身はいっしょでブランド違いの品がオンラインショップ上にたくさんあります。
どれ買ってもそうは変わらないでしょうが、口コミと価格のバランスを見て、決めました。
こういう商品は数年前であれば2万円を超えるようなものばかりでしたが、需要があればこういう廉価品(機能的には最小限のため)も出てきて、世の中なんでも需要次第ですね。
(HDMI -> USBのみの単機能品であれば、2,000円くらいからある)

使い方は簡単で、完全に起動したPCに接続すれば、標準ドライバーがWindowsから自動インストールされます。
通常PCを起動するときは、このHDMIキャプチャーは抜いておいて、完全に起動してから挿す、という作法は守った方が無難です。
PCのBIOS設定次第では、Windowsが起動しない、なんてこともあり得ますからね。

にほんブログ村 にほんブログ村



2021/03/04

デジイチ用ACアダプター

SONYデジタル一眼カメラ用バッテリーACアダプターAC-PW20
オンラインでお仕事をするために、色々と機材を整えています。
今回は、カメラ。
今までは、ノートPCの内蔵カメラ、外付けのUSBウェブカメラなどを使っていましたが、日中はまだしも、陽が暮れると...。
まあ、そういう程度のセンサーしか付いていないので、仕方がないのですが。

それで、手持ちのデジタル一眼をウェブカメラ化しようではないか!ということなのですが、大きな問題がひとつあってバッテリーがそんなに持たない、ってことです。
そこで常時給電するためにACアダプターを購入することにしました。
手持ちのデジタル一眼はSONYα7Ⅱなので、それに合うのはAC-PW20という型番のものです。
調べてみると、そう考える人は大勢いるため、常に品薄のようでした。(実は検討したのは半年前なのですが、当時は取り寄せ品になっていました)

こういうものが売れるのも、こういうご時世だからなのでしょうが、ごく最近のデジイチはUSB給電できるようになってきています。
そりゃそうだよね!今まで要望はあったのに、ずっとほったらかしてきたメーカーのお粗末さがちょっと露呈しています。
使い方が変わらないと、機能を増やさない日本メーカーの後手後手感はこんなところにも。
今が売り時!がんばれ日本メーカー!

にほんブログ村 にほんブログ村


2021/03/02

然花抄院のお菓子の詰合せ

然花抄院のお菓子の詰合せ
母の命日が近く、名古屋に住む姉がお供えにと「然花抄院」のお菓子の詰合せを送ってきてくれました。
然花抄院は長崎堂の贈答用ブランドのようです。
中にはどら焼きやカステラ、スイートポテトに幻月が詰めあわされていました。

母は、私を産んでから長患いをしましたが、慣れない都会暮らしに戸惑いながらも、名古屋駅から15分の便利な生活を自分のものにして、健康に人一倍気を遣い、私たち家族のためにいつも行動する、素晴らしい人でした。
私は多くのことを母の行動、考え方や言葉、振る舞いから学んだと思います。
病気が進行した晩年に、私は体調を崩し、母に寄り添うことが出来なかったことは、とても残念で、悔やまれますが、その分を父がやり切ってくれたことは、喜びでもあります。

今でも、母ならどうするかな?、母はどうしていたっけ?、ああ母の言ったとおりだな、などなど、折に触れ、母を思い出したり頼りにしたり、私の中で母は生き続けています。
そして、これからも。

にほんブログ村 にほんブログ村
2021/03/01

25mm幅×7.5mのコンベックス

KOMELONのJIS1級コンベックス マグジャケット25mm幅7.5m
エクステリアのリフォームや修繕の計画が進行中ですが、室内や木工と違って、測る距離が長く、手持ちのコンベックスは3m(テープ幅19mm)なので、外回りをやるときはちょっと不便だなと思ってきました。
それで、amazonでコンベックスを検索してみると、たくさんありすぎて決められません!
と、思っていたところへ、所用で近所のホームセンターカインズに行ったときに実物をチェックしてみたら、「生活応援価格による値下げ」という商品を見つけて、迷ったけど買ってみました。
KOMELON(コメロン)のマグジャケット JIS1級 25mm幅7.5m マグネット付き 両面目盛。(税込1,184円)

コメロンのJIS1級コンベックス マグジャケット25mm幅7.5m
5.5m品と迷ったけど、プロじゃないし、持ち歩かないから、大は小を兼ねることにしました。
プロならタジマを使うだろうし、趣味ならスタンレー(メートル/インチ目盛)もかっこいいのですが、今回はコスパを取りました。

オンラインで探していた時に気になるコンベックスを見つけました。
「ムラテックKDS パネル2×4(ツーバイフォー)ネオロック PS25-75BBP 幅25mm×7.5m」
これは、ツーバイフォーでフレームを作る時に役立つように目盛りが加えられている優れものです。
これは、いずれ欲しい!(仕事でもないのに...)

そして、さらに気になるコンベックスは、
「タジマ(Tajima) コンベックス 5.5m×25mm Σストップ25 SS2555」
こちらは、木工で墨付けがしやすいように、コンベックスが倒れず立つ!ところがポイント。
口コミでも「もう他のが使えない」という声多数。
これも、いずれ欲しい!(いつか...)

こういうものは、元工学屋の心をくすぐりますね~。

にほんブログ村 にほんブログ村


2021/02/24

満開の梅の花

満開の梅の花
今冬は、多分20年以上前と同じくらいの寒さの冬のような気がしますが、それでも1月や2月に春のような暖かさの日が続いたりして、春の花は順調に咲き始めています。

近所の畑の脇にある大きな梅の木の花が満開でした。
今年も梅見や桜見は大ぴらにはできないでしょうが、こうして楽しめばいいのですから、悲観することはありません。
身近な草花や、庭先や道端や色々なところに植物たちは春を見せてくれるのですから。

にほんブログ村 にほんブログ村