2018/11/26

身近な紅葉

林道脇の紅葉
今秋は、いろいろと忙しく、ゆっくり紅葉を楽しむことができませんでした。
残りの人生の時間を考えると、残念なことです。
それほどの歳でもないのですが、病気を経験すると、自分の人生の残り時間は思いの外、短いのだなと思わされます。
季節はあと何回過ごせるだろうか?
そう思うと、何気ない紅葉も素敵に思うようになりました。
凄い紅葉の景色や名所も確かに素晴らしいでしょうが、もうそんなところへ行く体力も経済的な余裕も、それゆえ時間的な余裕もありませんし。

終活ではありませんが、色々なものの片付け(処分)を進めています。
自分のものもあれば、亡き父母のものもあります。
処分品を軽トラに載せ、クリーンセンターへ行く道すがら、見事なモミジの木がありました。
おそらく造園庭木用の木でしょう。

近所の神社の鳥居と紅葉
クリーンセンターから戻り、近所を散歩しました。
近くの神社でなかなか絵になる紅葉と鳥居をスマートフォンカメラで撮影。
一本の木で緑から黄色そして紅色まで、今年の秋は雨が少なく、気温も急激な冷え込みがないせいか、そんな色づき方のモミジが多いような気がします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
2018/11/21

久しぶりにカレー

インドカレーを食べる
服用している薬の副作用で胃腸の(口内も)粘膜が弱くなってしまっているので、辛い物は食べないようにしています。
辛い物を食べると、翌日には胃がムカムカしたり、食道あたりがシクシクしてくるからです。
ですが、年に数回はやはりカレーくらいは食べたいですね。
(担々麺や台湾ラーメンのようなものは、さすがにもう食べませんが)
ということで、姪っ子のリクエストで、姪っ子の住む町のインドカレー屋さんでカレーを食べました。
以前にも数年前ですが行ったことのあるお店で、カレーもたっぷりナンも大きくてもっちりしておいしいお店です。
もちろんチェーンのお店ですし、料理人はネパールの人かもしれませんが、カレーはとてもいい香りで、気分が上がります。

もうすぐ二十歳の姪っ子には小さかった頃の良い思い出があるようですが、しばらく来ていなかったようです。
これからの彼女の人生には、同年代の他の人よりは多めの困難が待ち受けているでしょうが、彼女にはぜひ活用すべき才能や長所があるので、それが彼女の助けになってくれることを願わずにはいられません。
せめて私たちにできることは、その開き始めている花をしおれさせないように水をやり、陽に当ててあげることです。
肥しはもう自分で探し見つけていく歳でしょう。
その才能を妬み足を引っ張ろうとする者が現れ、可能性を否定して小さな世界に閉じ込めようとする者も依然として多いのがこの日本という国の現実です。
そんな雑音に負けない強い意志がこれから大きくなっていくことを私たちは期待しています。
今現在、生業としてセミナーやレッスンをしたり、私自身は学生時代家庭教師をやっていた経験から、人が才能を伸ばして成長していく様を見るのは、すがすがしい気分にさせてくれるものです。
がんばれ!姪っ子!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
2018/11/21

薪をいただき軽トラに積む

薪をいただき軽トラに積む
妻の実家の近くで、庭木用畑の整理がされて、それを薪としていただけるお話を夏ごろにいただいていたのですが、なかなかいただきに行けずにいました。
そうこうしているうちに、冬目前。
まだあるかなぁ?と思って行ってみたら、ありました。
ちょっと土に埋もれて朽ち始めているものもあるのですが、すぐに使えそうなサイズからどんどん軽トラに積みました。

小径木の方が薪にしやすいので、庭木用の畑の雑木はとてもありがたいです。
もっと頻繁に取りに行かないといけませんね。
課題は保管場所です~。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
2018/11/17

佐藤計量器製作所のバイメタル温度計

株式会社佐藤計量器製作所の表面温度計
以前から気になっていた、薪ストーブの温度計にも使えるバイメタル表面温度計(サーモペッター)を購入しました。
佐藤計量器製作所製のもので、400度まで(1目盛り、誤差±5度の精度で)測定できます。
実はヨツール社製のアクセサリーにあるサーモメータ―はこの会社のものらしい、という情報を知ってチェックしていたのですが、価格が一時的に下がったのを見計らってamazonで購入したのです。
薪ストーブの温度計はバイメタル式のものがほとんどですが、今使っているのはRutland社製の、薪ストーブ設置時にストーブ屋さんがおまけでくれたもので、その精度に疑問を持ち始めていました。
それに昨年薪ストーブ仲間の方が、(多分オーバーヒートが原因で)薪ストーブ本体に亀裂が入ってしまい、交換を余儀なくされたのを知って、なおさら温度管理の重要性を再認識していました。

さて、この温度計は何しろ実用的なもので、デザインはまったく工業的で、面白みはありませんが、でも精度に期待大です。
薪ストーブで実際の温度を比較してみるのが楽しみです。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
2018/11/05

送る日の空

送る日の空
自分の両親の時もそうだったのですが、なぜか私はこういう時の空を覚えておこうと思ってしまいます。
こういう時、往々にして人間の世界は辛く、苦しくて、醜い。
それに対して空はいつも、いつでもきれいです。

きれいなものだけを見て人生を送ることは出来ませんが、泥水のようなこの世の中で、きれいなものに目を向けることは忘れないようにしたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ