2021/01/30

こつこつと薪割り

桜や梅の薪割り
今冬は薪のストックがないので、こつこつ薪割りしています。
割れば使えるくらいには乾燥しているのですが、割ってないので乾燥は甘いです。
でも、今冬は寒い日が多いので、贅沢は言ってられません。
最後まで残っていた、小径の桜と梅の木を割りました。
桜はまだしも、梅は節が多くて、小径でも割りにくいですが、いい薪です。

ログ端材の薪割り
こちらはログ(マシンカット、ラミネート)の端材です。
1年ほど前に店じまいする工務店さんからいただいたもので、長尺材を置くのに使われていた下駄です。
長さ120cmくらいなので、丸のこでカットして、半分に割って使わせてもらいます。
この端材はまだ30本くらいあるので、こつこつカットして、薪にすれば即戦力です。

さて、あと2か月くらいが房総半島の薪ストーブのシーズンでしょうか。
持つかなぁ?足りない?
また、近いうちにコツコツ薪づくりですね~。

にほんブログ村 にほんブログ村


2020/12/21

寒波に備え斧で薪割り

斧で薪割り
今冬は寒いですね。
ラニーニャ現象のせいか、温暖化の影響かどうかはわかりませんが、年末年始にかけて大寒波襲来と予想されています。
ということで、薪の準備です。
既に玉切りしてから1~2年経っているものを割っていきました。
と言っても、このくらいですが。
こりゃ、年明けも薪割りしないと正月が来ないかも??

にほんブログ村 にほんブログ村


2020/11/25

今シーズンの初焚き

薪ストーブJotul F3の2020/2021シーズン初焚き
今年は(初めて?)10月に煙突掃除したのですが、やっぱり初焚きは11月の下旬になりました。
そんなもんです。

(マシンカット)ログハウスに住み始め、薪ストーブのある生活は、18年目になります。
あまり深く考えずに導入した(ような気がする)薪ストーブですが、その後の人生を変えてくれたモノであると言っていいかもしれません。
日常的には、単に暖房ですから、いちいち、しみじみしたりすることはありませんが、薪ストーブを使うことで(薪集めやメンテや人との交流などを含めて)楽しい経験をさせてもらっているのだな、と思います。
もっと薪燃料の良さが認知されて、薪を焚く人が、薪ストーブユーザーが増えるといいな、と思います。

にほんブログ村 にほんブログ村


続きを読む

2020/11/21

玉切りされたマテバシイの薪をいただく

玉切りされたマテバシイの薪
数日前にお隣さんが軽トラに玉切りされた広葉樹らしきものを積んで帰宅されたのを見ていたのですが、そのお隣さんが「薪に要りますか?」とのお声がけをいただきました。
「え、いいんですか??」
お隣さんは薪ストーブユーザーではありませんが、仕事仲間の方の家の敷地を囲んでいるマテバシイを100本ほど切り倒しているそうで、それをキャンプの焚き木用になるかなと、ちょっと積んできた、ということでした。
いただけるなら、ありがたいです、と答えると「じゃあ、また取りに行くんで積んできますよ」ということで、数日後にまた積んでこられたものをいただきました。

伐り立てなので、非常に重いです。この量で350kg超えてそうです。
すごく、嬉しいのですが、割れるかな???

にほんブログ村 にほんブログ村


2020/10/22

Jotul F3の煙突掃除

薪ストーブJotul F3の煙突掃除
毎年恒例の薪ストーブの煙突掃除ですが、今年はいつになく早めです。
多分、10月にやったことはないかも。
今年は夏が短く(ここ最近では)、秋が秋らしくて、寒くなるのも早そうなので、10月中旬にちょっと寒いときがあったので、早めに準備しておこう!ってことです。

薪ストーブJotul F3
今年はシーズンオフとなった5月に本体の中の掃除だけはやっておいたので、煙突さえ掃除すれば準備OKです。
今年もよろしくねー。

にほんブログ村 にほんブログ村



続きを読む