2019/02/09

雪の日は焚くべし

雪の日の庭先
今シーズン初めての積雪です。
寒気が南下しているときの、南岸低気圧の通過に伴う降雪ですね。
関東地方で2月から3月にかけて雪が降るパターンです。
なので、数日降り続くことはまずなくて、降っても半日かよく降って一日です。

我が家の薪ストーブヨツールF3
こんな昼間に雪が降る日は、薪スト―ブを焚きます。
住宅地の中なので、普段は昼間は焚きませんから、我が家としては1シーズンに数回のことです。
連休初日に、薪を焚く、これはもうのんびりするしかない?

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
2018/12/27

薪づくり中に来てくれたミツバチ

薪づくり中に来てくれたミツバチ
年末年始の寒波の予報に備えて、もう少し薪を用意しておこうと思い、妻の実家のストック場所で薪を切っていたら、セイヨウミツバチが木の匂いにつられたのか、寄ってきました。
そして手袋に停まり、しばしウロウロしていたので、片手でスマーフォンを取り出し、撮影。
この辺りは、イチゴのハウスなどもあるので、ふらふらと飛んできたのでしょう。
一時期ミツバチを飼ってみたことがあるので、ミツバチは怖くなくなりました。
寒くなる前に巣箱に戻れよ~。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
2018/12/19

薪ストーブのあるお店ぐり-んはうす

ぐりーんはうすさんの店内の薪ストーブはヨツールF100
妻のお友達のお友達のお店「ぐりーんはうす」さん(千葉市緑区)に行きました。
ここは造園屋さんの一角に建てられた小さなお店で、建物は2つあって、ひとつはミニログハウス、もう一つの建物に薪ストーブが設置されています。
ヨツールのF100です。
我が家も検討した機種で、15年前当時は新しい機種で暖房能力がF3よりちょっと低めで、薪ストーブ屋さんのアドバイスで見送ったのでした。
F100の暖房面積: 90(m2) 55畳
F3の暖房面積: 100(m2) 61畳

でも、かなり暖かいと感じるので、やはり設計が新しいからのように思います。
スペックと実際の暖かさは違うんですよねー。
ちなみにエナメルとブラックペイントで、赤外線放射率に違いがあって、エナメルはちょっと低いんです。
エナメル: 0.85(珪石、釉薬あり)
ブラックペイント: 0.94(鋳鉄、艶消し)


ぐりーんはうすでクリスマスランチプレート
ちょうどクリスマスの時期なので、お昼にクリスマスランチプレートを食べました。
素晴らしくかわいい盛り付けで、味も良く、気分が上がります!
また来ようと思います。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

2018/12/10

薪ストーブ温度計比較

ストーブ温度計比較
バイメタル式の薪ストーブの温度計、新旧比較です。
上がRUTLAND社製の、15年前から使っているもの。
下が佐藤計量器製作所製サーモぺッター、誤差±5度の高精度品(ヨツール社のサーモメータ―と同等品)。
定価ベースでは価格は3~4倍差。
結果は、約50度くらい違います。
どうやらRUTLAND社製のものはオーバーに表示していたようで、結果的にはオーバーヒートを回避できていたようです。
安心しました!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
2018/12/10

今シーズンの初焚き

薪ストーブ今シーズンの初焚き
12月になってやっと焚き始めました。
寒くなる予報に合わせて、慌てて掃除をして!

今年は暖冬なんでしょうか???エルニーニョ???
いや、きっと平年並みでしょう。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ