2020/01/05

新年早々すこしだけ薪割り

新年早々すこしだけ薪割り
今シーズンはストックがないので、いただいた薪や玉のままのものを薪割りしながら、焚いています。
ただ、玉のものは節だらけで枝だらけなので、割るのはかなりしんどい!
でも割れれば、針葉樹(たぶんヒノキ系)のわりに、いい感じで燃えてくれます。
広葉樹ほどではないにしても、なかなかの火持ちです。

こんな感じで今シーズン焚き始めて一か月が過ぎましたが、暖冬のせいか薪の消費は多くありません。
杉の薪でもってるんだから、暖冬なんですよね~本当に。

暖冬でまだヒメツルソバが咲いています
花期が5月から秋のはずの庭のヒメツルソバはまだ花を付けたままです。
どうなっとんねん?

にほんブログ村 にほんブログ村


2019/12/09

端材をたくさんいただく

端材をたくさんいただいた
薪にどうぞ、と工務店社長のMさんの好意で、倉庫にストックされていたパイン(欧州アカマツ)の端材をたくさんいただきました。
もとは全てログハウスの部材です。
Mさんは2011年から工務店を起ち上げて、親しかった大工(ログビルダー)のIさんと二人でログハウスを建ててきました。
しかしながら、昨今の建築不況に飲まれ、ログハウスの受注も減り、ついに店じまいを決断されました。
Mさんは、我が家を建ててくださった時の営業さんでもあり、ずっと微力ながら応援してきたので、とても残念なことです。

軽トラサンバーに端材を積む
軽トラに積みました。
束ねてあったので、そのまま積みましたが、結構重いです。
薪に、といただくものですが、もしかしたら小屋づくりの材料にするかもしれません。
端材とはいえ、こんなしっかりした材料は、近頃の木材の高騰を見ると、もったいない!って思ってしまいます。
頭使って、いいもの作らせていただこうと思います。

にほんブログ村 にほんブログ村
2019/12/04

杉の薪を薪棚に積む

新しい薪棚
軽トラいっぱいにいただいた杉の薪を薪棚8号?に下しました。
積んでみると、まだ余裕があります。
今までで一番容量がある薪棚かもしれません。
日当たりがいい場所なので、広葉樹を中心に置けるように、薪集めをしていこうかなぁ。

新しい薪棚
それにしても長さは45cmくらいで、かなり細めに割ってあります。
何のために大量に作った薪なのか持ち主に尋ねませんでしたが、なんとなく持ち主のご家族が作られたようでした。
作った方の本来の目的ではないでしょうが、この杉の樹が薪として利用されるのは、いいことだと思います。
ただ焼却場に持ち込まれるより、ずっといいです。

にほんブログ村 にほんブログ村


2019/12/02

薪棚8号?暫定完成

薪棚づくり
いただいた杉の薪を下す場所として、またしても急遽作った薪棚ですが、多分8号です。
囲い板と屋根が足りてませんが、天気が安定しないので、今日は午前のみの作業でとりあえず床板を張りました。
これで軽トラから薪を下すことができます。
最近軽トラにモノを載せることが多く、積んだものを荷台にほったらかしに出来ないので、仕方ありません。
こんなんでは猛烈な台風に耐えないので、後でもっと補強しないと!

にほんブログ村 にほんブログ村


2019/12/01

杉の薪をいただいた

いただいた杉の薪
薪ストーブ&ログハウス仲間のMさんから「薪をもらいに行きませんか?」とお誘いを受けて、杉の薪をたくさんいただきました。
なんでも、持ち主の方が近いうちに解体する倉庫の軒下にある10年物の薪の処分に困っている、とのことで、軽トラに載せてみた感じでは、軽トラ4杯分はありそうでした。
今回は第一弾となりそうですが、第2弾でまたいただきに行けるかどうかは多忙なMさん次第です。
いずれにしても今シーズンのストックが足りない我が家にはすばらしいお誘いでした。
本当にありがたいことです!

にほんブログ村 にほんブログ村