2022/07/07

MINATO CAFEでランチ

千葉市のMINATO CAFEでランチ
所要で午前中に千葉市の方へ行き、久しぶりに「MINATO CAFE」でランチしました。
ここは千葉ポートスクエア内にあるお店です。
数年前にオープンした頃から知っていますが、最近はずっと行っていませんでした。
感染症対策で、飲食店はどこも大変だと思いますが、知っているお店がこうして営業しているのは、うれしいことですね。
ちょっとではありますが、のんびりすることが出来ました。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
2022/03/31

おすすめセット 御食事処 すどう

おすすめセット 御食事処 すどう
こんなご時世になって、テイクアウトはすれど、あまり外食をすることがなくなりました。
ですが、次第にウィズコロナな世の中に移行していかねばなりません。
いずれは、5つ目のヒトコロナウィルスになるのでしょうから。
それまでは、なんとか今の経済が維持されることを願い、また変わるべきところは変わり、一番は環境負荷が軽減される方向に変わっていくべきでしょう。
便利さの追求はもう終わりにして、地球のために不便を受け入れる時が来ているのです。

ということに思いを馳せながら、御食事処 すどうさんでおすすめセットを夕食に食べました。
このおすすめセットはお昼限定ですが、「まだ具材があるので出せますよ」とのことで、注文しました。
アジフライとぶり刺しです(それにお漬物、冷ややっこ、しじみのお味噌汁)。
いつものことですが、「あ~、日本人はこういうものを食べなきゃいかん。。。」としみじみ思ってしまいます。
ごちそうさまでした!
にほんブログ村 にほんブログ村


2022/03/17

ウクライナのお菓子クリームクラッカー

ウクライナのお菓子クラッカー
1月頃ジョイフル本田富里店内のジャパンミートというスーパーマーケットで見つけて買った、「グローナ クリームクラッカー クラッシック」は、あっさりした食べ応えのあるクラッカーで、クリームがサンドされているのかな?と思ったら、それはとても薄くサンドされたもので、ほぼプレーンのクラッカーでしたが、ややしっとり系で、ちょっとトースターで温めるととてもいい感じで食べられます。
ジャパンミートでは他にもパイ菓子があって、それらはウクライナ原産のお菓子です。
パイ菓子(フィリングが4種類ある)の方を何年か前から時々買っていましたが、このクラッカーは初めて見たので、パッケージのブルーも素敵でつい買ってしまったのでした。
かの地の人々のことを思うと本当に心が痛みます。

ジャパンミートに限らず、カインズ系の「ベイシア」やスーパーマーケット「せんどう」などでも、インドネシアやベトナムなどで製造されたお菓子を見つけることができます。
我が家でそういうお菓子を試しに買ってみて、それが気に入るのは、日本の食品メーカーが製造しない種類の味だったり、触感だったり、内容物だったりすることがほとんどです。
選択肢が増えて消費者にとってはありがたいことですが、日本の食品メーカーのガラパゴス化が少しだけ心配になります。

にほんブログ村 にほんブログ村


2022/03/01

Sugakiyaのカップラーメン

Sugakiya寿がきやのスガキヤラーメン
Sugakiya寿がきやは、関東にお店がありません(静岡の富士宮あたりまでは来ていますが)。
以前は千葉県内にも数店あったのですが、ずい分前に撤退してしまいました。
名古屋メシがクローズアップされる前に撤退してしまったので、すごく残念です。
もうちょっと頑張ってれば、コメダ珈琲所のように認知してもらえたのにと思います。

ですが最近はスーパーで寿がきやの商品(生めんタイプとか)を見かけるようになりました。
もっと手軽にはカップラーメンもあるのですが、まだ見かけることは少ないです。
写真のカップラーメンは正月に名古屋の姉が送ってくれたものです。
あ~懐かしいなぁ。
ごちそうさま!

にほんブログ村 にほんブログ村


2022/02/28

今年初めてのイチゴをいただく

完熟イチゴは味が濃いです。ランチパックをトーストして。
今年初めてのイチゴをいただきました。
完熟イチゴは味が濃く、甘く、酸味はほどほど、一度食べたらスーパーで売られているものは食べられなくなります。
苺は完熟すると輸送に耐えないほど実がやわらかくなります。
輸送に耐えられるのは収穫当日だけです。
だから直売所では、その日に収穫したイチゴを夕方の便で発送し、翌日届けるという販売方法を取っていますが、本当は収穫当日が一番美味しいです。

写真のイチゴは収穫翌日のイチゴです。
ヘタの方まで赤く、完熟しているのがわかります。

今年初めてのイチゴをいただく
以前に何度か、イチゴ農家さんに頼まれて、露店販売をしたことがあります。
その年は大豊作で、4つのハウスを一人で管理していた遠戚の農家さんは収穫に追われ、直売所に搬送してもさばき切れず、近くであった梅まつりに露店販売所を出しましたが、売り子がいなくて、私たち夫婦で売りました。
試食大サービス(露店の近くを通りかかる人ほとんどにイチゴを食べてもらった)を展開し、ゴルフボール大のイチゴが混じる無選別の箱入りが飛ぶように売れて、箱積めが間に合わないほどで、とても楽しかった思い出です。
それ以降、何度かやりましたが、最初の年ほどの大豊作は今のところありません。
また、今はそういう売り方もやりにくいご時世なので、本当に良い思い出ですね~。

にほんブログ村 にほんブログ村