2020/02/23

たまごやとよまる 松尾店

たまごやとよまる 松尾店
開店当初からその存在を知っていた「たまごやとよまる 松尾店」。
玉子が売っていて、玉子かけご飯が食べられるお店ということを。
でも、ずっとなぜか行かずじまい、いや行ってみたことはあるけど、たまたま定休日だったり。
そんなこんなで、やっと定休日と営業時間を事前にチェックしてから、行ってみました。
経営は旭市の有限会社サントクファームで、県内に7店の直売所があって、イートインコーナーがあるのは、ここの松尾店の他にnext船橋店とイオンモール津田沼店です。

たまごやとよまる 松尾店の玉子かけご飯プリンセット
さて、メニューはシンプルにこの玉子かけご飯セットと、さらに土日限定プリンがついたプリンセットなど、3種類。
単品でプリンも3種類あります(うち1種は土日限定)、さらに卵焼きも。
めっちゃシンプル。
このセットの玉子は「まことのたまご」という、かなりオレンジな黄身の玉子でした。
濃厚です。
お持ち帰りに、プリンやチーズケーキやどら焼きがあります。
チーズケーキを次は試してみようかなと思います。

にほんブログ村 にほんブログ村


続きを読む

2020/02/09

シリアルにヨーグルトと生イチゴの朝食

シリアルにヨーグルトと生イチゴの朝食
ここ数年、朝食はグラノーラやコーンフロストなどのシリアルを食べています。
6年前に病気をする前は食パンをホームベーカリーで焼いて食べていました。
でも、パン小麦の摂取を減らそうと思い立ち、それ以来シリアルを食べています。
今の朝食は、グラノーラを低脂肪牛乳にちょっと浸し、そこへ低脂肪ヨーグルトを約100g、トッピングはジャムかてんさい糖です。
しかしながら、毎日だとさすがに飽きることもあり、季節の果物を(主にいただきもの)トッピングすることもあります。
この季節は、イチゴです。
毎年いただく(または買う)、知り合いの農園産のイチゴですが、今年は秋の台風でハウスが全壊し、苗が一度だめになり、そこからやり直したので(加えて暖冬で)、イチゴが大きく実る前に紅くなってしまい、小粒のばっかりだ~、と嘆いていらっしゃいました。
それでも私たちには濃い味の(よく熟して酸味も甘みも濃いってことです)イチゴはとても美味しいです。

苺はへたを上にして横から見てハート形のものが完熟です(ダイヤ型は未熟です、味が薄く、酸っぱいだけ)。
へたの周囲が盛り上がっていれば(その状態では、へたが反り返っている)、実が詰まってる証です。
さらにへたまで紅みを帯びていれば、申し分ない完熟です。
(写真の一番左のイチゴがそれです)
果物のなかでイチゴだけは直売で買いましょう。

にほんブログ村 にほんブログ村


2020/02/01

富里市七栄のcafe燦太

富里市七栄のcafe燦太の小倉トーストセット
ログハウス&薪ストーブ仲間のMさんと薪集めに行った後で、Mさんおすすめのお店でお昼を食べました。
「富里市七栄のcafe燦太」というお店です。
メニューを見てみると、「小倉トーストセット」というのがあり、サイドメニューのサラダとともに注文してみました。
Mさんはおすすめのプレートランチです。
そして出てきたのは、写真の小倉トースト!小倉あんにホイップクリームが乗ってます!
美味しい。小倉あんが、名古屋っぽいというか岐阜っぽい。
つまり私の母が作っていたおはぎのあんのようで、小豆の豆感がある、砂糖ではなく豆の甘みが感じられるあん。
と思って、お店の奥様に訊いてみると、岐阜県関市出身の方でした!
納得です。
料理をされるご主人は千葉県民ですが、夫婦で4年奥様の実家に暮らし(実家はおはぎ屋さん!)小倉あんの作り方を修行したようです。
ということで、一押しは「おはぎ!」(写真奥に写っているのは、プレートランチの一品)。

昨年末ご主人が大病をされて、お店を再開したばかりで、メニューはだいぶ少なくしているとのことですが、オープンから3年半着実にお客様が増えてありがたいとおっしゃっていました。
ぜひまた(おはぎを食べに!)来たいお店です。

にほんブログ村 にほんブログ村
2020/01/26

我が家の定番オーブン焼き

我が家の定番オーブン焼き
何年か前にデロンギのコンベクションオーブンをいただきました。
確かお義母さんが、なにかのお返しカタログギフトで選んだのだけれど、届いてみたら使わなかったから、という経緯で我が家にやってきたのだと思います。
それ以来、オーブン皿にお肉と野菜を並べて、オリーブオイルを振りかけて、180度で30~40分くらい焼いて、というオーブン焼きが定番になりました。

お肉は普段は鶏の胸肉ですが、たまに豚さんや牛さんになることもあります。
豚さんは薄切りなら巻いたり、ロースの厚切りなら切って並べたり。
牛さんは(安売りの外国産)肩ロースのブロックを買って(多分ローストビーフ用)半分に切ってブロックのまま焼いてローストビーフ風ステーキの様にして食べます。

冬はなかなか暖かい料理として食べられるので、特に回数多めです。
焼くのに時間がかかりますが、セッティングは簡単なので、忙しいときもありがたい料理です。

にほんブログ村 にほんブログ村


2020/01/26

横芝光町のほっこりごはん くるり

横芝光町のほっこりごはん くるり
妻がちょっと前に知り合いと行って、よかったよ!っていうことで、連れて行ってくれました。
横芝光町の「ほっこりごはん くるり」という食事処です。
主に創作料理を出すお店のようです。
ほとんどのものが自家製、手作りです!とお店の方が言ってました。
なかなか美味しいです。
以前は別の場所でやっていたそうで、ここに移って3年くらいらしいです。
もっと国道に近いところでやったらいいのに、と思いますが、おそらく居抜きで入って賃料が安いからなのでしょう。

房総九十九里エリアは、飲食をやるにもオフィスとして借りるにも商圏が小さいわりに賃料が高止まりしていて、新しいビジネスを起こしにくいエリアです。
こんなんでは過疎は止められないだろう、と将来が不安になります。
日本の地方がどこでも抱えてる課題(新しいビジネスを起こそうとするときの障壁のひとつ)なのかもしれませんが。

にほんブログ村 にほんブログ村