2019/04/29

aNtさんでイチゴのケーキ食べ比べ

イチゴのケーキ食べ比べ
九十九里町にある、妻のお知り合いのケーキ屋さん「aNt」さんで、イチゴのケーキ食べ比べ(そして一番と思うものを投票!)をしました。(A1グランプリ!)
ショート、モンブラン、タルト、レアチーズ、ミルフィーユの5種類です。
フリードリンク付きです。
お腹いっぱい!
甲乙つけがたい。
いつもならレアチーズが一番のお気に入りだけど、イチゴが入ったところで、私はミルフィーユに決定!
妻はタルトでした!
aNtさんのケーキ
後ほどの結果発表では、29日はモンブランが1位。(28日はレアチーズが1位)

九十九里産ハマグリ
と、ケーキを食べていたら、隣でハマグリを焼いていたので、いい香りに釣られて、今年の初モノを食べました!
3個で500円。激安です。
今年は当たりか、身が大きいですねー。
九十九里の春の味覚です!

にほんブログ村 にほんブログ村


2018/12/22

自家製アップルパイ

自家製アップルパイ
今日は午後からお客さんが来るので、買ってあった冷凍パイシートを使って、妻がアップルパイを焼きました。
昨年、妻がよく焼いてくれたので、今年は自分でも作ってみようかなと思ってパイシートを買っておいたのですが、今日は急ぎ作る必要があり、また失敗もできないので。
とはいうものの、リンゴとパイのセッティングは妻、(そのあと妻は用事があり)オーブンで焼き加減を見るのは私という合作です。
出来は上々、お客さんもとても喜んで下さいました。

今度こそは挑戦せねば?

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
2018/12/12

Est! Bambinoで夕食

Est! Bambinoで夕食
千葉そごうジュンヌ館の一階にEst! Bambino(エスト!バンビーノ)というお店があります。
以前にコーヒーを飲むために入って、いい感じのお店だと思っていたので、今日は夕食を食べに入ってみました。
基本的には、ディナータイムはお酒を飲みながら食事をする、という感じのようですが、店内は平日のせいか空いていました。
EST!BAMBINOのローストポーク
スパゲッティとローストポークを注文し、私はノンアルコールビールを飲みました。
とても美味しいスパゲッティで、イタリアン料理店と言っていいクオリティだと思いました。
そして、ローストポークは「恋する豚研究所」のお肉で、これもいい感じ。
昨今、単純に肉は柔らかい方が美味しいと評する安易な感想が蔓延していますが、噛み応えや噛みしめた時の旨味の感じ方も食べ物の美味しさのひとつだと私は思っているので、このローストポークは私の口に合う!というものでした。
また、来てみたいです。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
2018/12/06

ラデュレのマカロンパリジャン

LADUREEのマカロンをフランス土産にいただく
フランス土産をいただきました。
姪っ子の友達が調理師になるべく勉強中で、研修でヨーロッパに行き、そのお土産のおすそ分けです。
LADURÉE(1862年フランスパリ創業)のマカロンです。
マカロンの間にガナッシュを挟む「マカロン・パリジャン」を考案したパティスリーとして有名(だそう)です。
もちろん、ここのマカロンは初めて食べましたが、美味しいですね。
(実は今までマカロンを美味しいと思って食べたことがなかった、残念)
甘さがくどくないです。
コーヒーによく合います。

姪っ子の友達はフランス料理人になりたいそうで、その若さでしっかりと目標を持っていることが、素晴らしいし、羨ましいですね。
頑張ってほしいです。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
2018/11/21

久しぶりにカレー

インドカレーを食べる
服用している薬の副作用で胃腸の(口内も)粘膜が弱くなってしまっているので、辛い物は食べないようにしています。
辛い物を食べると、翌日には胃がムカムカしたり、食道あたりがシクシクしてくるからです。
ですが、年に数回はやはりカレーくらいは食べたいですね。
(担々麺や台湾ラーメンのようなものは、さすがにもう食べませんが)
ということで、姪っ子のリクエストで、姪っ子の住む町のインドカレー屋さんでカレーを食べました。
以前にも数年前ですが行ったことのあるお店で、カレーもたっぷりナンも大きくてもっちりしておいしいお店です。
もちろんチェーンのお店ですし、料理人はネパールの人かもしれませんが、カレーはとてもいい香りで、気分が上がります。

もうすぐ二十歳の姪っ子には小さかった頃の良い思い出があるようですが、しばらく来ていなかったようです。
これからの彼女の人生には、同年代の他の人よりは多めの困難が待ち受けているでしょうが、彼女にはぜひ活用すべき才能や長所があるので、それが彼女の助けになってくれることを願わずにはいられません。
せめて私たちにできることは、その開き始めている花をしおれさせないように水をやり、陽に当ててあげることです。
肥しはもう自分で探し見つけていく歳でしょう。
その才能を妬み足を引っ張ろうとする者が現れ、可能性を否定して小さな世界に閉じ込めようとする者も依然として多いのがこの日本という国の現実です。
そんな雑音に負けない強い意志がこれから大きくなっていくことを私たちは期待しています。
今現在、生業としてセミナーやレッスンをしたり、私自身は学生時代家庭教師をやっていた経験から、人が才能を伸ばして成長していく様を見るのは、すがすがしい気分にさせてくれるものです。
がんばれ!姪っ子!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ