2022/11/17

1kgのレギュラーコーヒー(粉)

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 レストランユース キリマンジャロブレンド 1000g
名古屋に住む姉から荷物が届きました。
その中に「AGF ちょっと贅沢な珈琲店 キリマンジャロブレンド 1000g」が入っていました。
1kgです!
3人兄弟の真ん中の甥っ子がお仕事の関係でいただいたものらしく、これを3個持って来たそうで、一つは姉夫婦、一つは上の甥っ子宅、そしてもう一個が我が家にやってきました。
賞味期限が2022年12月ということではありますが、早速開けて淹れて飲んでみたところ問題なし!(きっと保管状態が良かったんでしょう)
レストランユースと書かれているので、業務用ですね、スーパーではこのサイズでは売っていません(1kg入りはネット通販では見つかります)。
毎日20g使って淹れて飲んだとしても50日かかる!という計算ですが、おそらく年内に飲みきれるでしょう。

ありがとうよ!美味しく飲んでるよ!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ


続きを読む

2022/10/11

アライクコーヒーのブレンドとブラジル

Alike Coffee アライクコーヒーのブレンドとブラジル
名古屋に住む姉が、お知り合いつながりの珈琲屋さん「アライクコーヒー」で買ったコーヒー(粉)を2種類送ってくれました。
ブレンドとブラジルです。
アライクコーヒーの珈琲豆は、愛知県瀬戸市にある「コーヒーサクラ」で焙煎されたコーヒー豆だそうです。
珈琲を毎日挽いて淹れて飲んでいる我が家では、大歓迎の贈り物です。
粉なので、早速飲んでみようと思います。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ


2022/06/08

The Rising Sun Coffee

The Rising Sun Coffee
「The Rising Sun Coffee 大網店」に妻が友達と行って、テイクアウトのコーヒーを買ってきてくれました。
The Rising Sun Coffeeは、俳優の坂口憲二さん(現在は俳優業は休止中です)がオーナー(兼ロースター)の自家焙煎珈琲店です。
確か都内に1号店があって、サーフィンが好きな坂口憲二さんは海の近くにお店を出したくて大網白里市に2号店を出したんだと記憶しています。
私の感想では、九十九里エリア民の中でコーヒー好きは決して多くないと思っているので、こうしたお店が出来ることはとても嬉しいことです。
新型コロナウィルスが落ち着いたら、私もお店に行ってみたいと思っています。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ


2022/03/05

おうちカフェ気分

カロシトラジャ 自家焙煎珈琲店の珈琲豆
我が家のささやかな贅沢は、自家焙煎店の珈琲豆を、手挽きミルで挽いて、ペーパードリップで淹れて、飲むことです。
今のご時世、なかなかカフェめぐりなんてできませんが、私たちはずっとおうちカフェをしてきたので、特にストレスではありません。
高級なコーヒーでなくていいのです。
値段やブランドではなく、本当に好みの焙煎で煎られた珈琲は、美味しいものです。
コーヒーは焙煎次第。

今日は久しぶりに妻が訪れたお店で買ってきてくれた珈琲豆「カロシ・トラジャー」を飲みました

おうちカフェ
写真のお菓子のうち、四角いパイのようなやつはウクライナのお菓子です。
ジョイフル本田富里店内のジャパンミートというスーパーマーケットで買ったものです。
何年か前から、見かけるとよく買っています。
素朴なパイ生地のお菓子で、我が家のお気に入りのひとつですが、じきに入ってこなくなるのでしょうか。
一日でもはやく、あんなことは終わってほしいです。

にほんブログ村 にほんブログ村


続きを読む

2021/09/19

トースターで珈琲豆を追加焙煎

トースターで珈琲豆を追加焙煎
いつも買っている自家焙煎珈琲店で購入したものが、煎りが浅いなぁ、と感じたので、またまたトースターを使って追加焙煎しました。
最近よくやります。深煎り気味の方が好みになってきたのかな?
トースターにアルミフォイルで皿状のものを置いて、そこに豆を30gほど広げて、中の様子を見ながら焙煎です。
我が家のトースターは三菱電機製のもので火力を4段階に調節できます。
1000、750、500、250Wで、焙煎は500Wで8~10分くらいやりました。
途中5分くらいから白い煙が出始め、7分くらいからハゼが始まり、いくつかの豆は油が浮き始めます。
いい感じの色合いになったところで、トースターを切って豆を取り出し、皿に広げて風を送って冷まします。

初めから深煎りの珈琲豆では出来ないのですが、中煎りが標準のお店で購入したものなら、気分によって焙煎度を変えて楽しむのも面白いんじゃないかな、と思います。

にほんブログ村 にほんブログ村