2020/05/09

ログハウスの外壁と木製ドア再塗装

ログハウスの外壁と木製ドア再塗装
2年前に外壁を白にしよう!と決めて、和信のガードラックアクアのホワイト4L缶を購入し、塗り始めたのですが、北側の面を塗って以来もう2年経ってしまいました。
ですが、昨年の秋の2回の台風襲来で、ログの外壁はもう待ったなしの状態です。
ということで、Stay Homeだし、妻の「玄関塗りたい!」のひと言で、東側の面を塗りました。

ログハウスの外壁と木製ドア再塗装
玄関ドアを塗るには、マスキングして丁寧な塗りが必要なので、妻に任せました。

ログハウスの外壁と木製ドア再塗装
ちょっと厚めに塗って、いい感じです。

水性のペンキは油性ステインに比べて延びなくて、手のひらや手首が疲れやすく、一度に広範囲を塗れません。
ましてや、我が家は丸ログなので、50mmくらいの刷毛を使って、、、となると無理はできず、こつこつやっていくことになります。
夏までに終わるかな?

にほんブログ村 にほんブログ村



2019/07/20

キッチンの台付シングル混合水栓のDIY交換-給水給湯接続

追加購入したTOTOのワンタッチソケット付き延長ホースTNY99LX50
追加購入したTOTOのワンタッチソケット付き延長ホース(500mm)TNY99LX50が届きました。
一本¥3,300ほどしました。(ホームセンターには現物がなく取り寄せでした、アマゾン様様です)
これでシンク下の給水と給湯ラインに接続する作業に入れます。
TOTOのキッチン混合水洗TKN34PBTのDIY取付
まずは、逆止弁・フィルター付きワンタッチソケットを止水栓に取り付けます。
TOTOのキッチン混合水洗TKN34PBTのDIY取付
逆止弁・フィルター付きワンタッチソケットが付きました。
締め付けトルクが不明ですが、パッキンをつぶさない程度に締めればいいでしょう。
締めすぎはいけません。
TOTOのキッチン混合水洗TKN34PBTのDIY取付
混合水栓の給水管と給湯管にワンタッチソケット付き延長ホースを接続します。
接続はまっすぐ差し込むだけで簡単です。
TOTOのキッチン混合水洗TKN34PBTのDIY取付
さて、これをどう取りまわすか悩みましたが、(R=60mm以下にならないように)一番負荷がかからなそうな形にしました。
TOTOのキッチン混合水洗TKN34PBTのDIY取付
最後にシャワーホースに調圧弁を接続して、配管作業は完了です。
新しくDIYで取り付けた台付シングル混合水栓TKN34PBT型
ドキドキしながら止水栓を開けましたが、水漏れはなく、混合水栓の交換作業は終了です。
使用してみた感じは、節水でシャワーは柔らかで、スワンネックは本体根元に水が垂れていかなくて、首が振りやすく、素晴らしいですね。
妻は一言「もっとはやく換えればよかった~!」(^^)

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ



2019/07/17

キッチンの台付シングル混合水栓のDIY交換-取付

TOTOのキッチン混合水洗TKN34PBTのDIY取付
さて、キッチンの台付シングル混合水栓のDIY交換の二日目です。
まずは、上面施工アダプターというものをシンクの穴(我が家の場合は直径36mm)に固定するのが最初の作業なのですが、我が家のシンクはステンレス製で上面はホーロー、厚さは多分0.6mmくらいで、裏面に補強版が必要です。
そこで、既設と同じく12mm厚ほどの耐水合板を用意して、同じような形に切り出してみました。
ところが!上面施工アダプターの裏面側の固定金具が既設のものより大きくて、カウンターの構造合板(厚さ30mm)に干渉することがわかりました。
ということで、厚みが30mmになるように切り出しなおして、再度作り直してシンク穴裏面に両面テープで貼り付けました。
TOTOのキッチン混合水洗TKN34PBTのDIY取付
上面施工アダプターをシンクの穴に設置します。
付属の六角ボルトレンチで締めます。
TOTOのキッチン混合水洗TKN34PBTのDIY取付
シンクの下の裏面に補強版を介して固定金具で上面施工アダプターが固定されました。
TOTOのキッチン混合水洗TKN34PBTのDIY取付
これでやっと新しい混合水洗の給水、給湯、ホース2本の計4本のパイプを通していきます。
そして、さあ!止水栓と接続(TOTOさんの製品はワンタッチソケットで接続)できる!と思ったら、なんと、、、届かない、、、。
まさか、既設のものと新しい混合水栓で給水、給湯ホースの長さが違うとは!(15cmも!)
気づきませんでした。
リプレース推奨品なのに、この設計違いは、ちょっとTOTOさんに納得がいきませんが、しかたありません。

対策としては、最も簡単なのは延長ホースを2本入手することです。
最も安価な対策はステンレスのフレキシブル管を使うことですが、接続部のシールが弱そうでいまいちです。
おそらく水道屋さんがやりそうな対策は床からの立ち上げ管を長いものに(50mm刻みで直管があるので)交換する、というものですが、立ち上げ接続部の構造が不明なので(床下部がよくわからない)、チャレンジを断念。
費用はかかりますが、TOTOの純正の延長ホースをAmazonで購入することにしました。
ということで、土曜にモノが届くのを待って、もうしばらく炊事は最小限で我慢することにしました。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ


2019/07/15

キッチンの台付シングル混合水栓のDIY交換-既設混合水栓の撤去

16年使ってきたTOTOの混合水洗TKW32P
新築時に設置した住宅設備の中で、特に点数が多いのがキッチンでした。
IHコンロ、換気扇、混合水栓、浄水器、食洗機。
どれもそれなりに修理や交換をしてきましたが、16年なんとか使ってきたのが混合水洗です。
ですが、数年前から本体の中でスケール(水垢というやつで、上水中のミネラル分が析出したもの)が固着し、首を振らなくなってしまいました。
ホースが伸びるタイプだったので、なんとか使ってきましたが、かなり不便で、現行交換品が入手できるうちに購入して、いずれ交換しようと思っていました。
TOTOのキッチン混合水洗TKN34PBTのDIY取付
購入したのは去年の6月で、一年経って、妻が「思い切って交換しよう!!!」ということで、DIY交換をしてみることにしました。
事前に予想された難題はもちろん固着した混合水洗が引き抜けるか?ということですが、やってみるとかなりの難敵でした。
スケールがこびりついて首を振らなくなった混合水栓
通常はここのネジを緩めると本体が上方に抜けるのですが、全くびくともしません。
いろいろとハンマーで叩いたりして、固着が解けないか試しましたが、だめでした。
既存の混合水洗の上面施工アダプター裏の補強版
そこで作戦を変えて、上面施工アダプターを固定しているM5×50mmほどのボルトを切ってしまおう、と考えました。
まず、シンク穴の裏側の補強版(多分15mm厚)を取り去れば、すこしだけ上方に混合栓を引き上げることができて、その隙間に金のこを突っ込んで切る、というものです。
ここでホームセンターに行きノコ刃がハイス鋼のハンディー金のこを買ってきました。
混合水栓の上面施工アダプター裏の補強版を撤去
ノミを突っ込んで少しずつ削って、なんとか補強版を除去しました。
体勢がきつくて、この作業が結局一番首と肩に堪えました。
混合水栓の上面施工アダプターの固定ボルトを金のこで切断
これで混合水栓を上方に引き上げ、シンクの間に15mmほど隙間ができたので、金のこで2本のステンレスボルトと2本の細いガイドロッドを切断しました。
この切断作業は、ひたすら金のこを引き続けるのですが、妻と交代しながらなんとかやり切りました。
午前中から始めた作業は、の時点で午後8時となり、続きは後日へ。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ


2019/06/12

ミーレ食洗機の水漏れ故障

ミーレ食洗器の水漏れ故障
我が家の大切な住宅設備のひとつである、ミーレのビルトイン食洗機(G 681SCPlus)が水漏れ故障を起こしてしまいました。
3週間くらい前に、運転が終わっても排水ポンプが動き続ける不具合に気づきました。
モードスイッチをSTOPにしても排水ポンプは動き続け、ドアを開けると止まりました。
それでブレーカを落とし、2週間放置して、再度電源を入れると今度は排水ポンプが動かず、治ったかも!?と思った矢先、2回ほど運転したら、また症状が再発。
ミーレのカスタマーセンターに電話をして、サービスの方に来ていただきました。
最下部のパンに水が溜まっていることがわかりましたが、水漏れ箇所は特定に至りませんでした。
さらに、操作基板の不具合も出ているとのことで、修理費が8万を超えそうなので、修理は断念しました。

16年近く使ってきたものなので、そろそろ寿命です。(ミーレの設計耐用年数は20年、電気電子類を除く)
新築時に色々な機種を検討して決めた食洗機で、素晴らしい働きをしてくれました。
途中、ヒーターリレーとヒーター管を交換しましたが、それ以外は何の問題もなく稼働しました。
リプレースは当面予定できませんが、いつかまたミーレの食洗機を導入したいと思います。

にほんブログ村 にほんブログ村