2020/12/31

カーテンの新調2

新調したドレープカーテンとローマンシェード
キッチンルームのテラスドアにかかるドレープカーテンとドレーキップ窓にかかるローマンシェードを妻が新調しました。
ドレープカーテンは既製品です。
妻が生地の色を気に入って購入し、同じ色のものをもう一つ買って、ばらして、ローマンシェードはDIYしました。
ローマンシェードの方は、コードを通すリング付きテープを通販で購入し、カーテン生地に縫い付けを(このカーテン生地は遮光カーテンで生地が2重のため、リング付きテープがミシン縫いでつれてしまわないか)少しの間思案していましたが、思い切ってやることにして完成しました。

ここには、もともとは落ち着いた朱色のカーテンがかかっていました。
リビングのカーテンもブルー系、キッチンもブルー系になり、他の部屋も当初からブルー系なので、これで一応の統一感が出て、妻は満足そうです。
カーテンを替えるとちょっと部屋の雰囲気が変わって、気分も変わります。
ログハウスは壁が全て木目なので、そのままだと全ての部屋が単調になりやすく、カーテンの色や柄は部屋の装いをコントロールすることが出来る貴重なインテリアです。

にほんブログ村 にほんブログ村


2020/12/23

カーテンを新調

カーテンを新調
我が家のリビングのカーテンを新調しました。
新築当初にオーダーしたカーテンはエンジ色のちょっとクラッシックな柄のカーテンでした。
私は気に入っていますが、妻は赤系にしたのは、ちょっと後悔があるようで、数年して夏用にということで白っぽいナチュラル柄のカーテンをDIYしました。
以降、冬もそのままDIYしたカーテンをかけていることが増え、そして最近カーテンをブルー系(かつ遮光)に替えたくなった妻はネットショップを見て回り、決定!さっそくオーダーしましたが、送られてくるまでに2週間くらいかかりました。
実物を見ずに買うのはなかなかチャレンジングですが、結果は良し良し!
ダイニングの方はテラスドアとドレーキップ窓のコンビネーションで、ドレープカーテンとローマンシェードなのですが、既製品を買ってローマンシェードだけはカーテンを解体してのDIYで妻は作りかけてペンディングして2か月が経ちました。
さて、年末までに出来るのかな?

にほんブログ村 にほんブログ村


2020/11/19

給湯器の水道管の保温材をDIY交換

給湯器の水道管の断熱材をDIY交換
給湯器には、ガス管と給水管と温水管が接続されています。
さらに、お風呂の循環用に、バスタブに行く管と戻ってくる管があります。
そのなかで給水管(上水管)と温水管にはそれぞれ保温材が巻かれているのですが、経年劣化でボロボロになってしまいました。
気づいたのは今年の夏ごろですが、寒くなってきましたので、最低気温が零下になる前に取り換えることにしました。

ホームセンターで適当なサイズのものを物色して、あらかじめテープが巻かれたものが売っていたので、キャンバステープでグルグル巻くより手間がなくていいかな?と思い、これにしました。
17年前に住み始めて一度、上水管が凍結したことがあるので、温暖地の千葉といえど、油断は禁物です。
(もちろん、給湯器には凍結防止機能が付いていて、バスタブにお湯を残しておけば、時々循環して、給湯器の凍結を防いでくれます)
これで安心です。

にほんブログ村 にほんブログ村

続きを読む

2020/11/18

木口から剥がれてしまったログの補修

木口から剥がれてしまったログ
この部分は、南側でバルコニーを支えるアウトリガーのログです。
風雨と日射に晒されて、木口から剥がれてしまいました。
決定的には2019年秋の台風の時です。

さて、どうしたもんかと思案しましたが、
強力接着剤で固定して、隙間はコーキングしてしまえ!という方針で行くことにしました。
ということで、コーキング剤と(バックアップ材と)接着剤をカインズホームセンターで買ってきました。

コーキング剤とバックアップ材
バックアップ材は、隙間が大きい場合や開口に比べて2倍以上深さがある場合は入れた方がいいようです。

強力な接着剤
強力な接着剤。耐水性が必要です。

詳細は続きを。

にほんブログ村 にほんブログ村


続きを読む

2020/10/18

IKEAのLEDシャンデリア球

IKEAのLED電球シャンデリア球LEDARE 400lm 5.3W
8月に3灯シャンデリアのソケットをB22からE17に改造して、しばらくは手持ちのクリプトン球を使っていましたが、せっかくE17ソケットにして選択肢が増えたのだから、やっぱりLED電球にしたいなぁ、と思っていました。
Amazonなどで買える中華ブランドのものは当たり外れがあり、外れの場合、5個セットを買って2年以内に次々と全てチラつき始めてしまったことがあり、かと言って国内ブランドのものは(そのほとんどは中国製造ですが)クリアのシャンデリア球は一個1,000円以上で、ちょっと割高感が強いです。
迷っていましたが、思い切ってIKEA品を買ってみることにしました。
LEDARE 400lm 5.3W。(調光できます)
と言っても、過去にIKEA品でも当たり外れはあり、クリア球に限らず、LEDは所詮ダイオードなので、安価なものは経年変化で閾値が変わってしまって、OFFからONになる閾電圧が高い方に変化すると、点かなくなってしまうだろうことは想像できます。
どれくらい持つかはわかりませんが、点けてみた感じはなかなか良いです。
このシャンデリア照明を付けている時間は1日に約5時間くらいなので、LED化は電気代に優しくなるはずです。
世の流れですね。

にほんブログ村 にほんブログ村


続きを読む