2019/11/28

スマートフォン用透明カバーケース

huawei honor6plus用の透明カバーケース
我が家で最初に所有した(妻が使用した)スマートフォンはhuaweiのhonor6plusという機種でした。
決め手はカメラの写りで、今では当たり前の処理であるボケのコントロールが出来る初めてのスマートフォンでした。
SIMフリー機で楽天モバイルのSIMを挿して使用しました。
我が家の初スマホは、初めからMVNOのSIMを使ったので、キャリア契約の経験はありません(それまでのフィーチャ―フォンはdocomoのiモードでしたが)。
妻はとても気に入って使っていましたが、androidのバージョンが上がらなかったので、その内セカンドスマホになり、今は私のセカンドスマホです。
それでずっと使っていた手帳型のケースがくたびれてしまったので、手に入るうちにシンプルなカバーケースをamazonで入手しました。

スマートフォン用透明カバーケースをhuawei honor6plusに装着
機能的なものは特になく、値段も安く、使ってみるとちょっと滑りそうで、ソフトタイプの方がまだよかったかも?と思いますが、まあしばらく使ってみてからですね。

にほんブログ村 にほんブログ村


2019/11/27

SIMフリースマートフォンAQUOS Sense3 SH-M12

SIMフリースマートフォンAQUOS Sense3 SH-M12
知人のためにSIMフリースマートフォンを購入しました。
11月27日発売の新機種でAQUOS Sense3 SH-M12(Android9)です。
防水・防塵、おサイフケータイ、DSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)という国内メーカー製としてはほぼ申し分ない内容で、高齢者でも見やすい(らくらくスマホみたいな?)ホーム画面に切り替えできて、ないのはワンセグくらい(惜しい!)。
前機種のSense2は去年最も売れたアンドロイドSIMフリー機だったそうです。
まあ高齢の知人にはスペックが過剰ですが、ご希望だったので細かいことは気にしません。
それにしても国内メーカーのSIMフリー機の廉価モデルのラインナップがとても少ないのは、相変わらずのガラパゴスぶりですね。
大都市圏に住んでいて電車通勤していて、Suicaなどの交通系ICカード持ちの人には打ってつけのSIMフリー機だと思います。
カメラとか液晶とかその他のスペックが必要十分で電池持ちも良くて、多分アンドロイドは11までアップできそうなので、3年は確実に使えるでしょう。
とにかく中華スマホにセキュリティ的な不安のある方には今唯一択のSIMフリー機でしょう!

にほんブログ村 にほんブログ村



2018/07/12

おまけのスマートフォン

新しいスマートフォンと保護フィルムと保護カバー
18年使ったdocomoの携帯電話の契約を解約し、MNPでMVNOの楽天モバイルの通話SIMに変更しました。
この1年半、携帯電話とスマートフォンの2台持ちでしたが、この際携帯電話を解約して、スマートフォン1台にしようかと思っていました。
しかしながら、最近になって仕事用とプライベート用が必要になり、解約せずにMNPすることに。
それで、すでに持っているスマートフォンに刺さっているSIMと同じMVNOに番号を移し、2回線目の契約の特典でHuawei novalite2をおまけ価格で購入しました(海外ではP SmartやEnjoy 7という名です)。
1台目のP8liteも超格安(842円)でしたが、2台目はさらに超々格安(1円)。
欲しい機種はあるにはあるのですが高くて今は無理なので、妥協するならとことん安く。
ま、安いわりにAndroid8.0なので、なかなか良しです。
ということで、保護カバーをSpigenのMIL規格クリアのカバー、ノングレアのASDEC社の保護フィルムをAmazonで購入して、そろそろと使い始めるkとにしました。
一番の難関は携帯電話の電話帳をGoogle連絡先にインポートさせることでしたが、携帯電話からはvCard形式でしかエクスポートできなかったので、(しかもそのままではインポートできなかったので)ファイルの内容を修正してなんとかインポートさせることができました。
これはかなり面倒でしたが、まあお勉強になりました!って感じで、2度と必要にならない知識かも。
スマートフォン2台はちょっと面倒ですが、自営業だし仕方ありませんね~。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
2018/07/04

cheeroのモバイルバッテリ

cheeroのモバイルバッテリ
cheeroのモバイルバッテリを買いました。
容量は10050mAhです。
妻の新しいスマートフォンには、今まで使っていたものでは一回の充電を満たせないためです。
ダンボードバージョンでアジサイ色です。
なかなかカワイイ、けどさすがに重いですね、今までよりは。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ


2017/01/24

花見川河口の美浜大橋のカモメのオブジェ

花見川河口の美浜大橋のカモメのオブジェ
所用で幕張に出かけた帰りに、幕張の浜と検見川の浜を分ける花見川の河口にかかる美浜大橋の脇の駐車場に車を停めて、カモメのオブジェをスマートフォン(P8lite)のカメラで撮ってみました。
秩父山脈の向こうに富士山が見えていたのですが、露出がこれ以上下がらず、断念。
風が強くて、寒くて、逆光で、ライブビュー画面が良く見えず、スマホ写真って難しいなぁ、と新たな発見。
スマホ写真のいいところは、手軽に撮れる、いつも持ち歩いてるからシャッターチャンスに恵まれる、というところにありそうで、上手に撮るための使いこなしの必要性はデジカメと変わらないのだな、と思いました。
妻は同じHUAWEIのhonor6 plusというスマホを使っているので、しばらく妻に教えを乞うことにしよう!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ