2021/01/01

2021年の正月飾り

2021年の正月飾り
2021年が始まります。
気持ちを新たに、変わらぬ毎日に感謝して、一日一日過ごしていけたら良いなと思います。

人生にはいろいろなことがあり、楽しいことより辛いことの方が多いものですが、幸せはいつも日常の中にあって、気づくか気づかないかは、その人次第です。
私には40代にして抱えた割と深刻な持病があり、そのちょっと前には両親を相次いで亡くし、サラリーマンを辞めて続けてきている自営業も決して順調とは言えませんが、雨露をしのげる良い家があり、持病と引き換えに気づけた身体と心の健康への意識や、こんな私に「楽しく暮らそう!」と励ましてくれる妻と、心優しい親類と、数少ないけど誠実な友人や隣人がいることは、素晴らしいことです。

色々遭遇することはどれも試練であり、成長への糧にしていかなければなりません。
きっとそれが生き甲斐であり、人生は死ぬまで、わずかでも成長して、出来れば人の、世の中の、そして地球の生命の役に立っていけたら、それで十分なのでは、と思います。

さて、今年はどんな年になるのか、楽しんでいきたいと思います。

にほんブログ村 にほんブログ村
2020/01/01

2020年のごあいさつ

2020年のご挨拶
2020年が始まりました。
このブログは何年目でしょうか?(2006年11月スタートなので、丸13年、今年は14年目!突入です)
SNSが全盛で、FacebookやInstagramやtwitterなどが幅を利かせています。
かくいう私も一応やっていますが(アカウントだけのものもあります)、どうも自分のスタイルには合いません。
ただ写真(もちろん加工写真も)や文章を載せるだけのインスタントな投稿スタイルがどうも...。
仕事が出来ない自分には時間があって(だから半人前?)、もっと普通に忙しくなったら、出来なくなるのかもしれませんが、まだまだ当面、というかこれからもブログやホームページがメインであり続けるでしょう。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
みなさんにとって健康で良い一年となりますよう、そして災害の少ない世の中でありますように。

ホプシー

にほんブログ村 にほんブログ村
2017/01/05

2017 New Year

新築当時のログハウス
新年を迎えられたことは、とてもうれしいことです。
人間生きていれば、楽しいことも、辛いことも、悲しいこともあり、家族や愛する人や可愛がっていたペットとの別れも経験せねばなりません。
でも、生きて新年を迎えることは、誰にとっても喜ばしいことで、そのことに感謝したいと思います。

昨年私は、思い出のある実家を手放しました。
大変つらい思いをしましたが、その分、我がログハウスを大事にしていきたいと思います。
このブログのタイトルに込めた思いをかみしめて、その喜びを今年もブログに綴っていきたいと思います。
(写真は新築当時の我が家、今はこの角度から眺めることはできませんが)

このブログをご覧になっている方々がいらっしゃいましたら、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
2016/01/01

2016年の始まり

2016年が始まりました。
これからも当ブログをよろしくお願い致します。

こうして新年を迎えることができたことは、とてもありがたいことです。
2013年に命を危ぶむ病を受けた時から、生を続けていけることのありがたさを実感する毎日ですが、人の一生は生老病死、これを如何に受け入れていくか、なかなかに難しいことです。
私に残された時間を少しでも大切にしていかなければならない。
このことを忘れない一年にしたいと思います。
sazanka.jpg
亡き母の押し絵「椿」より
2015/01/04

A happy 2015

新春を迎えられたことに感謝したいと思います。
今年が良い年でありますように。
実り多き一年でありますように。
健康で過ごせますように。
七転八起
「七転八起」 母の押し絵より