2021/01/02

ロボット掃除機導入

ECOVACS DEEBOT U2 PRO
ついに、というか、やっとと言うべきか、ロボットクリーナーを購入しました。
Amozonのブラックフライデーセールで。
ずい分(多分2年くらい?)悩みました(迷いましたかな?)。
王道のルンバにすべきか、否か。
ルンバがいいのはわかりきっています。
出荷台数No.1、ということはノウハウも品質の耐久性も安定性もいいということです。
しかし、我が家での難点が3つあり、掃除機の高さが9cmを超え潜り込めない家具があること、そしてユーザー唯一の概ね不評な騒音、そして価格です。
そこで、価格が魅力、高さが8cm以下、稼働音低め、そしてダストボックスの手入れのしやすさ、などを比較検討して、ECOVACSというメーカーのDEEBOT U2 PROというものにしてみました。
最後まで悩んだのは、iRobot ルンバ692(Amazon限定モデル)とAnker Eufy RoboVac G10 Hybrid(ヨドバシカメラ)です。
セール価格で比較すれば、どれも同じような価格でした。
前者は、低価格モデルでやっと採用になったリチウムイオン電池やAmazon Alexa対応が魅力で、いずれ買うことになるかもしれません(セールのときだけど)。
後者はモップ掃除もできるモデルで、モバイルバッテリーで有名なAnkerのものなので、バッテリーの安心感があります。

さて、このDEEBOT U2 PROは、水拭きもできるのですが、惹かれたのはダストボックスが2種類あり、ダスト+水タンクのものと大容量ダストボックスがあることです。
我が家では水拭きはしないので、この大容量ボックスがポイント高かったです。
さらにブラシも2種類あり、通常ブラシとラバーブラシ(髪の毛が絡みづらい)があります。
マッピング機能はないので、あまり家具が多くある複雑な場所は向いてないでしょうから、まずは寝室から使ってみようと思います。
寝室というのは常に綿埃が堆積しやすいところですからね。
がんばってね~。

にほんブログ村 にほんブログ村


2020/12/31

近所の神社の参道の杉並木

近所の神社の参道の杉並木
今年一年、なんとか乗り切れたことに感謝したいと思います。
変化の年でした。
そうなることは1年前に想像していましたが、こういう変化だとは思っていませんでした。
でも、個人的には見通しはそう悪くはありません。
備えあれば、そして楽しむ心持ちがあれば、変化は受け入れて行けるし、先んじることも出来ます。
変わるもの、変わらないもの、変えてはいけないもの、変わるべきもの、それぞれを見極めていく来年になるでしょう。
試されているのだと感じます。
それは、成長するために必要な時期だということです。
ぬるま湯にいたら、人間は精進しない生き物だから。

にほんブログ村 にほんブログ村
2020/12/24

クリスマスイブのケーキ

aNtさんのクリスマスケーキ
去年と同じく、九十九里町のaNtさんで予約したクリスマスケーキを妻が受け取りに行き、夕食を軽めにとって、ケーキを食べました。
今年は(妻がちょっと)奮発して、モンブランケーキです。
世の中が大変な時期ですが、少しでも世界に安らぎが訪れるように祈りながら、こうしてケーキを食べられることに感謝して、大人の味のクリスマスケーキを食べました。
私たちも1年1年が、いつ終わってもおかしくない年齢になってきました。
妻の両親は存命ですが、私の両親は10年近く前に亡くなりました。
私はせめて両親が生きた歳までは生きていたいと思います。
そのために優先すべきことを間違えないようにしたいと思います。
何よりも健康と命が大事です。
今、生かされていることに感謝します。

にほんブログ村 にほんブログ村
2020/12/23

VICKSのシュガーレスのど飴

VICKSのシュガーレスのど飴
のど飴は、色々なものがあるけれど、いつもこの時期は(毎年、インフルエンザが流行る時期は)指定医薬部外品のVICKSののど飴を備えておくようにしています。
いつもはノーマルタイプなのですが、今年はいつも買うAmazonでシュガーレスしか選択肢がなかったので、とりあえずこれにしました。
新型コロナウィルスに限らず、冬は乾燥によって呼吸器系の風邪や(それも、知られた4種のヒトコロナウィルスによる風邪や)インフルエンザに罹りやすいので、市販の風邪薬を極力飲まないようにしなければならない身体の私は、こういうのど飴やビタミンC入りの飴の他、みかんなどの柑橘類やその他果物の摂取、ネギ類、ショウガ、ハチミツ、など様々な食品を意識して食べるようにしています。

感染症対策と自身の健康管理による免疫力の維持。
人生の後半は、こういうことがこれからの日常です。
変化を楽しめれば、それもまた小さな幸せですね。

にほんブログ村 にほんブログ村


2020/12/20

木製デスクワゴン

木製デスクワゴン
妻がずっと欲しいと言っていたデスクワゴンを、妻が思い切って決断して購入しました。
我が家では、最近は家具をほとんど買ったことがなく、ログハウスに住み始めに買ったものとログハウスに住む前に使っていたものの一部は使っていますが、ここ10年位ほとんどはDIYしたものを使っています。
パソコン作業をするデスクも材料を買ってきて作ったものなので、システムデスクによくあるワゴンはありませんでした。
しかしながら、自営業も長くなると色々な小物や手が届くところに必要なファイル類が増えてきます。
そんなものをデスクの上に置いておかずに整理しておけるデスクワゴンが妻はずっと欲しかったようです。
とは言え世の中にあるデスクワゴンは大半がスチール製か合板製で、そこが我が家の手作り家具類とマッチしません。
ですが、妻はようやく気に入ったもの(長く愛着が持てるもの)を見つけたようで、アルダー材のデスクワゴンを注文しました。
そのデスクワゴンは注文から2週間以上経ってやってきて、なおかつ家具配送専門のところが運んできました。
室内での開梱組み立てを希望されましたが、感染症対策として、玄関前で開梱組み立てして、玄関に搬入でOKしてもらい、キャスターは自分たちで取り付けました。

アルダー材は、木目や色合い、手触りなどが柔らかくかつ剛性感があって、私は好きです。
無骨なものも好きですが、繊細な感じのする(実際は硬くてしっかりしている)木製品も好きです。
広葉樹でできたものは、やはりいい表情をしていますね。
これからも気に入ったものを少しづつ身の回りに置いて使っていけたらいいな、と思います。

にほんブログ村 にほんブログ村


続きを読む