2021/03/22

クロスラインレーザー墨出し器

KAIWEETSのクロスラインレーザー グリーンの照射例
レーザー墨出し器(クロスラインレーザー(グリーン))を購入しました。
Amazonのタイムセールで。
レーザー墨出し器は、ちゃんとしたものは高価ですが、DIYレベルならば、高精度なものは必要なく、セルフレベリング機構付き(±3~4度内)で、単3乾電池2個で動作して、防塵防滴のものがあります。
数年前、デッキをDIYしたときに困ったのが水平の取り方ですが、その時は水準器を使いました。
でも数m間の距離で水平を取るのは水準器では無理で、それは諦めて、ログハウスの土台を基準にしました。
まもなく大物のDIYを始める予定ですが、今回はもっと今時なものを使いたかったので、KAIWEETSという中華ブランドのクロスラインレーザーを買ってみたのです。
Amazonにはレッドレーザー品もありますが、口コミによるとそれは室内用で、日中の屋外は厳しいとしても外で使うならグリーンレーザーが良いらしいです。
この手のものはレビューが少なく、YouTubeで探してみましたが、アメリカの内装工事屋さんが簡単なレビューを上げていました。
そんなのも参考にしましたが、さて実物は、「素人DIYには十分すぎるかも!」
ちょっとまたDIYが楽しくなりそうです。

にほんブログ村 にほんブログ村


続きを読む

2021/03/01

25mm幅×7.5mのコンベックス

KOMELONのJIS1級コンベックス マグジャケット25mm幅7.5m
エクステリアのリフォームや修繕の計画が進行中ですが、室内や木工と違って、測る距離が長く、手持ちのコンベックスは3m(テープ幅19mm)なので、外回りをやるときはちょっと不便だなと思ってきました。
それで、amazonでコンベックスを検索してみると、たくさんありすぎて決められません!
と、思っていたところへ、所用で近所のホームセンターカインズに行ったときに実物をチェックしてみたら、「生活応援価格による値下げ」という商品を見つけて、迷ったけど買ってみました。
KOMELON(コメロン)のマグジャケット JIS1級 25mm幅7.5m マグネット付き 両面目盛。(税込1,184円)

コメロンのJIS1級コンベックス マグジャケット25mm幅7.5m
5.5m品と迷ったけど、プロじゃないし、持ち歩かないから、大は小を兼ねることにしました。
プロならタジマを使うだろうし、趣味ならスタンレー(メートル/インチ目盛)もかっこいいのですが、今回はコスパを取りました。

オンラインで探していた時に気になるコンベックスを見つけました。
「ムラテックKDS パネル2×4(ツーバイフォー)ネオロック PS25-75BBP 幅25mm×7.5m」
これは、ツーバイフォーでフレームを作る時に役立つように目盛りが加えられている優れものです。
これは、いずれ欲しい!(仕事でもないのに...)

そして、さらに気になるコンベックスは、
「タジマ(Tajima) コンベックス 5.5m×25mm Σストップ25 SS2555」
こちらは、木工で墨付けがしやすいように、コンベックスが倒れず立つ!ところがポイント。
口コミでも「もう他のが使えない」という声多数。
これも、いずれ欲しい!(いつか...)

こういうものは、元工学屋の心をくすぐりますね~。

にほんブログ村 にほんブログ村


2021/01/11

チョークラインと粉チョーク

タジマのピーラインチョークミニ巻きとたくみの粉チョーク青
以前から欲しいと思っていたチョークライン。
長尺の木材の墨付けには欠かせないものですが、今まではメジャーで適当に付けていました。
ですが、適当では困る場合が出てきそうなので(大物を製作予定)、やっと購入です。
DIYなので、大きなものは必要ありません。
ということで、タジマのピーラインチョークミニ巻、15mです。
あわせてチョーク粉は、たくみ、というところのもので青にしてみました。
うまく使えるかしら~?

にほんブログ村 にほんブログ村



続きを読む

2021/01/10

電池を有効活用する電池アダプター

スマイルキッズ旭電機化成の電池アダプター
リチウムイオンバッテリの登場で単1~4電池などの出番は減りつつありますが、今でも各種リモコンや壁掛けor置時計などは単3電池や単4電池を使います。
また、昨今の災害時には大停電も当たり前になってきて、非常用にLEDランタンなども備えておかなければいけなくて、LEDランタンは(容量的に)単1電池が必要なものも多いです。
我が家の場合は、時計類、リモコン類、体重体脂肪計に単3を、血圧計に単4を、LEDランタンに単1電池を使います。
ですが、手持ちの電池は、単3、4ニッケル水素充電池と単3、4アルカリ電池。
単1は持っていません。
ということで、体重計に使う単3アルカリ8本は、バッテリマークが点いたら時計類かリモコン類へ回して使い切る(正確には使い切らずに、次の回りものが来たら交換)、ということにしていますが、体重計の電池の交換頻度は年に1回くらいで、そんなに回りません。
また、血圧計に使う単4アルカリ4本は交換頻度が高く(8か月に1回くらい?)、その割にその後の使い道がありません(単4を使うリモコンは少ないので)。
よって単3アルカリはそれなりに回りますが、単4アルカリは使い切れない電池が余ってしまうということになっていました。
(ちなみの体重計も血圧計もOMRON製ですが、ニッケル水素充電池では電圧が足りず動作しません、残念なことに)

そんなちょっともったいない(使い切れてない)単4アルカリ電池をリユースする、素晴らしいアイデア商品を見つけ、早速通販で購入です。
それは、スマイルキッズ(旭電機化成)の単4が単3になる電池アダプター。
調べてみるとこういう商品は100均にあるらしく、知らなかった!!
で、今回は「日本製」を信じてこのメーカーのモノを買ってみました。

単4電池を単3電池サイズにする変換スペーサー
単4電池の挿入はこんな感じなので、開閉のヒンジ部はいずれ千切れてしまうかもしれませんが、テープ等で補強すれば使えるでしょう。
心配したサイズも問題なく、単4が収まり、時計やリモコンの単3のスペースに無理なく入りました。
口コミでは、Bluetoothマウスの軽量化のために使用する人が多いようです。

そして、この商品を見ていたら、こんな商品も見つけて合わせてポチっとしました。
同じくスマイルキッズ(旭電機化成)の単3電池を(3本入れて)単1にする!電池アダプター。
こちらは、たくさん持っている旧サンヨー製の単3エネループ(ニッケル水素充電池)を3本で単1としてLEDランタンに使おうと思います。
今までは単3電池1本を単1にする電池アダプターを使っていましたが、いかんせん容量が少なすぎます。
非常用にも心もとないです。
ですが、これなら容量3倍アップ!
大容量の(例えばパナソニックのEVOLTAとか)単1アルカリ電池には及びませんが。
(ちなみに、パナソニックのFAQによると、ニッケル水素充電池は消費電流の大小にかかわらず、容量が取り出せる(ゆえに容量表示がある)が、アルカリ電池は低消費電流なら多く取り出せるが、高消費電流の場合多くは取り出せない、ということでアルカリ電池は使用する機器によって取り出せる容量に違いがあるので、容量表示をしていないそうです。)

にほんブログ村 にほんブログ村


続きを読む

2020/11/26

妻の手作りクリスマスリース

妻の手作りクリスマスリース
妻がクリスマスリースを手作りしてくれました。
材料は、庭のローズマリー、コニファー、1年くらい前に拾っておいた松ぼっくり、などなどです。
毎年ではありませんが、妻は気が向くと、ささっと1時間くらいで作ってしまいます。
松ぼっくりが大きいと見栄えがいいですね~。
この大きな松ぼっくりは、多分、大王松(ダイオウショウ)の松かさだと思います。
トゲがあって、妻がすごく痛がっていましたが、出来上がりがいいので、満足した様子です。

にほんブログ村 にほんブログ村


続きを読む