2020/09/22

リングスターのパーツケース

リングスター スーパークラブパーツ RP-240 仕切板11枚入
コーススレッドなどのネジ類の整理保管用に、リングスターのスーパークラブパーツ RP-240というパーツケースを購入しました。
ここ数年でコーススレッドの種類が増えてしまい(ユニクロとステンレスや軸細などなど)、分類整理できていませんでした。
このケースはもう10年以上前に一個購入して使っていますが、とても頑丈で、仕切りも細かく移動出来て、便利なケースです。

リングスター スーパークラブパーツ RP-240 仕切板11枚入
小さい仕切版が8枚付属していて、大きい3枚の方も外せます。
かなり融通ききますね。
コーススレッドはがさっと入れると無駄に空間を取りますが、向きを揃えて入れると、結構コンパクトに収納できます。

にほんブログ村 にほんブログ村


2020/09/18

パーツケースと保管用コンテナボックス

アステージ パーツストッカー PS-400 ブルー
長年のDIYで少しづつ増えたもののに、電設関係のものがあります。
10年ほど前に電気工事士2種免許を取得してから、色々増えてきました。
それに限らず、テレビアンテナの設置などもやると、接栓やアンテナケーブルやステープルや、と色々ストックも溜まります。
そういったものを適当な箱や段ボール箱に保管してきましたが、それもそろそろ雑多で中身が分かりづらく、また、さっと出かけるときに車に積むときに不便です。
ということで、サイズを色々吟味して、アステージのパーツストッカーPS-400とシールドコンテナシャット#13を購入しました。
パーツストッカーは深さが60mmあり、最大18口に自由に仕切れます。

アステージ シールドコンテナシャット #13
そして、コンテナは内寸深さが140mmで、蓋部分にシールゴムがあり、簡易的に密閉できます。
さらに、このコンテナの上にパーツストッカーがスタックできて、保管しやすいです。

この手のものはホームセンターにあるのですが、多くのメーカーの全ての商品をラインナップしているようなところはありません。
結局のところ、オンラインで探して購入するようになりますが、細かい商品情報がどうしても不足します。
例えば、このパーツストッカーPS-400の蓋は全開しません。
これは事前に気づきませんでした。(こういうものは全開すると思い込んでいた)
本当のところ、やはり実物を手に取って確認したいですね!

にほんブログ村 にほんブログ村


続きを読む

2020/09/16

リングスターの工具箱D-4600

リングスター D-4600 ドカット ブルー オールマイティーBOX
リングスター(RING STAR)の工具箱を購入しました。(1,800円也)
20年くらい前にホームセンターで購入した工具箱の一部が破損していて(たくさん入れ過ぎたのが原因)、ずっとそのまま使ってきましたが、DIY歴も15年を超え、工具類も様々なものを持っていて、ここらで整理しながら工具箱も一新して気分転換!ということで、色々物色してみました。
リングスター、明邦化学、アステージ(そして、それらのOEM)などなど、工具箱やパーツケース、ストッカーケースなど、たくさんの種類があってオンライン上のデジタルカタログを楽しく見てみました。
最終的に、明邦化学(メイホウ)のハードマスター400とリングスター(RING STAR)のD-4600で迷って(価格はどちらも約1,800円)、本体が黒のハードマスター400を次点(暗い場所で見えづらいかも?)にして、D-4600に決定しました。
工具箱は何を重要視するかで、色々な選択ができますが、今回は丈夫さと容量と使いやすさを大事にしました。
D-4600は、高耐衝撃性コ―ポリマー樹脂、サイズ460L×265W×233H(内寸400L×196W×146H(中皿使用時))、重さ1.50kg、前後どちらからも開閉するフタ、L字形の中皿、などが特徴です。
ハードマスター400もそうですが、どちらも日本製で、蓋と本体のかみ合わせ精度が高く、素晴らしい!
これで整理が出来そうです!

にほんブログ村 にほんブログ村


続きを読む

2020/08/19

アップコンをDIY交換

パナソニック製 アップコンシルバー丸型 DU5140PV
我が家の2階の床にアップコン(フロアコンセント)が一個あるのですが、蓋の部分が割れてしまいました。
付いていたのは、旧ナショナル製アップコン丸型 アイボリー DU1100Wのようです。
調べてみると、結構10年から20年で樹脂部分が割れてしまう(ぶつけたり、踏んだりして)ようで、みなさん自力で交換しています。
ということで、アマゾンで探してみたのですが、アルミダイカスト製のものがあり、ビル店舗用のようですが、家庭用に使っても問題なさそう(というより耐久性的にはずっと良いし、しかも少し安い)。

選んだのは、DU5140PVという型番のもので、2コ口ですが、あとでわかったのは、DU51401PVという2コ口(ボックスカバー付き)のモデルの方が住宅向きだったようです。
なぜなら、ボックスカバーがあることで(おそらく床板下空間の)防火の効果が高まるみたいだからですが、事前に探した商品説明には何も書かれていなかったので、今回は仕方ありません。

DU5140PVは「はさみ込み固定」と「ねじ止め固定」の両方に対応していますが、我が家は既設モデルが「はさみ込み固定」だったので、同様の方式で固定しました。
(両サイドのネジを締めていくと、羽根が徐々に開いて、上面の枠と羽根で挟み込んで固定されるものです)

使い勝手を考えて、これまでと開閉する向きを変えました。
少し床面から出っ張りますが、金属製の剛性感が安心ですね。
施工は安全のためにブレーカを切り、電気工事士の資格のあるものが行わなければなりません(私は資格持ち)、念のため。

にほんブログ村 にほんブログ村


続きを読む

2020/08/13

エアコンのドレンホースの詰まり解消

つまり取り真空ポンプ
7月下旬ころに梅雨が明けてから、暑い日が続いて、エアコンがフル稼働しています。
屋内で熱中症にならずに過ごせることはありがたいことですが、ある日突然、エアコンから水がボタボタ―!!っと落ちてきて、びっくり!
以前にエアコンを交換した際に、業者がやっていったドレンホースの処理が気に入らず、案の定、本体から水が溢れてしまい、ドレンホースの取り回しを大幅に変更したのですが、その経験からまたドレンホースの詰まりを疑って、以前に買った「つまり取り真空ポンプ」で、つまりを解消しました。
写真に写っている赤っぽいヘドロは後半のもので、吸い取り一発目はもっと塊りのドロッとしたものが出てきました。
聞いたところでは、そもそもエアコン本体のドレンパンに汚れが溜まっている場合があり、エアコンのカバーを外してパンが覗けるなら、その汚れを除去するのが一番いいそうです。
まあ、この感じだと毎シーズンやった方が確実なようですね。

にほんブログ村 にほんブログ村