2021/01/30

こつこつと薪割り

桜や梅の薪割り
今冬は薪のストックがないので、こつこつ薪割りしています。
割れば使えるくらいには乾燥しているのですが、割ってないので乾燥は甘いです。
でも、今冬は寒い日が多いので、贅沢は言ってられません。
最後まで残っていた、小径の桜と梅の木を割りました。
桜はまだしも、梅は節が多くて、小径でも割りにくいですが、いい薪です。

ログ端材の薪割り
こちらはログ(マシンカット、ラミネート)の端材です。
1年ほど前に店じまいする工務店さんからいただいたもので、長尺材を置くのに使われていた下駄です。
長さ120cmくらいなので、丸のこでカットして、半分に割って使わせてもらいます。
この端材はまだ30本くらいあるので、こつこつカットして、薪にすれば即戦力です。

さて、あと2か月くらいが房総半島の薪ストーブのシーズンでしょうか。
持つかなぁ?足りない?
また、近いうちにコツコツ薪づくりですね~。

にほんブログ村 にほんブログ村


2021/01/16

薬入れペンダントケース

TIMULTI チタン ピルケース
いざという時に、すぐに薬を服用できるようにと、非常用ホイッスル兼緊急連絡先入れを薬入れとして使って、外出時に首にかけて持ち歩いています。
ですが、造りはちゃちで、キャップが防水仕様でOリングが付いていますが、スクリュー自体が緩くて時々緩んでキャップが取れてしまうことがあり、いつのまにか中の薬が落ちてなくなってしまうことがありました。
そこで、そろそろちゃんとしたのを買うことにしました。
(いままで使っていたのは、避難訓練でもらったものだった)
一応チタン製でとても軽く、気密パッキンも予備が付属しています。
もしもの時は、この薬が私の命をつないでくれるものです(これが必要になる場面がないことを望んでいますが)。
チェーンか紐か何かが付属していると勝手に勘違いしていたので、何か首からさげるよいものを探してみようと思います。

にほんブログ村 にほんブログ村


続きを読む

2021/01/11

海老萬のお菓子

海老萬のお菓子
豊橋に住む甥っ子からお年賀のお菓子が(姉経由で)届きました。
海老萬のお菓子です。
ありがとう!いろいろな種類が入っていて、どれからいただこうか迷います!

時期的にも大変に気を遣う仕事をしている甥っ子夫婦の健康を祈るばかり。
一日もはやく鎮静化しますように。

にほんブログ村 にほんブログ村
2021/01/11

チョークラインと粉チョーク

タジマのピーラインチョークミニ巻きとたくみの粉チョーク青
以前から欲しいと思っていたチョークライン。
長尺の木材の墨付けには欠かせないものですが、今まではメジャーで適当に付けていました。
ですが、適当では困る場合が出てきそうなので(大物を製作予定)、やっと購入です。
DIYなので、大きなものは必要ありません。
ということで、タジマのピーラインチョークミニ巻、15mです。
あわせてチョーク粉は、たくみ、というところのもので青にしてみました。
うまく使えるかしら~?

にほんブログ村 にほんブログ村



続きを読む

2021/01/10

電池を有効活用する電池アダプター

スマイルキッズ旭電機化成の電池アダプター
リチウムイオンバッテリの登場で単1~4電池などの出番は減りつつありますが、今でも各種リモコンや壁掛けor置時計などは単3電池や単4電池を使います。
また、昨今の災害時には大停電も当たり前になってきて、非常用にLEDランタンなども備えておかなければいけなくて、LEDランタンは(容量的に)単1電池が必要なものも多いです。
我が家の場合は、時計類、リモコン類、体重体脂肪計に単3を、血圧計に単4を、LEDランタンに単1電池を使います。
ですが、手持ちの電池は、単3、4ニッケル水素充電池と単3、4アルカリ電池。
単1は持っていません。
ということで、体重計に使う単3アルカリ8本は、バッテリマークが点いたら時計類かリモコン類へ回して使い切る(正確には使い切らずに、次の回りものが来たら交換)、ということにしていますが、体重計の電池の交換頻度は年に1回くらいで、そんなに回りません。
また、血圧計に使う単4アルカリ4本は交換頻度が高く(8か月に1回くらい?)、その割にその後の使い道がありません(単4を使うリモコンは少ないので)。
よって単3アルカリはそれなりに回りますが、単4アルカリは使い切れない電池が余ってしまうということになっていました。
(ちなみの体重計も血圧計もOMRON製ですが、ニッケル水素充電池では電圧が足りず動作しません、残念なことに)

そんなちょっともったいない(使い切れてない)単4アルカリ電池をリユースする、素晴らしいアイデア商品を見つけ、早速通販で購入です。
それは、スマイルキッズ(旭電機化成)の単4が単3になる電池アダプター。
調べてみるとこういう商品は100均にあるらしく、知らなかった!!
で、今回は「日本製」を信じてこのメーカーのモノを買ってみました。

単4電池を単3電池サイズにする変換スペーサー
単4電池の挿入はこんな感じなので、開閉のヒンジ部はいずれ千切れてしまうかもしれませんが、テープ等で補強すれば使えるでしょう。
心配したサイズも問題なく、単4が収まり、時計やリモコンの単3のスペースに無理なく入りました。
口コミでは、Bluetoothマウスの軽量化のために使用する人が多いようです。

そして、この商品を見ていたら、こんな商品も見つけて合わせてポチっとしました。
同じくスマイルキッズ(旭電機化成)の単3電池を(3本入れて)単1にする!電池アダプター。
こちらは、たくさん持っている旧サンヨー製の単3エネループ(ニッケル水素充電池)を3本で単1としてLEDランタンに使おうと思います。
今までは単3電池1本を単1にする電池アダプターを使っていましたが、いかんせん容量が少なすぎます。
非常用にも心もとないです。
ですが、これなら容量3倍アップ!
大容量の(例えばパナソニックのEVOLTAとか)単1アルカリ電池には及びませんが。
(ちなみに、パナソニックのFAQによると、ニッケル水素充電池は消費電流の大小にかかわらず、容量が取り出せる(ゆえに容量表示がある)が、アルカリ電池は低消費電流なら多く取り出せるが、高消費電流の場合多くは取り出せない、ということでアルカリ電池は使用する機器によって取り出せる容量に違いがあるので、容量表示をしていないそうです。)

にほんブログ村 にほんブログ村


続きを読む