2020/06/15

桐のすのこで簡単な棚づくり

桐のすのこで簡単な棚製作
桐のすのこを2枚使って、小さな棚を作ってみました。
桐のスノコは、よくホームセンターで売っているような、押し入れなどで使うことを想定したサイズのものです。
以前アパートに住んでいた時に買って、さらに両親の実家からも持って来たので、何枚もあったのですが、数枚は知り合いにあげて、手元には5枚残っていました。
そのうちの2枚を使い、それぞれ約半分に手のこで切り分けて、軸細のコーススレッドで組み立てる、という簡単な作りです。
一見グラグラしそうですが、軽量なのと、片側がスノコの桁部を密着させた(写真の左上と左下部)ことで、しっかり感が出ました。
想定したのは、妻が管理人をしているシェアサロン最近置かれたWifiルーターなどの機器が床置きになっていて、見た目がイマイチなため、それらの機器を載せるためのミニキャビネットです。
すのこには経年の変色があるので、水性塗料を塗って仕上げようかなと思います。

にほんブログ村 にほんブログ村


関連記事

コメント

非公開コメント