2020/12/15

サラウンドスピーカーブラケット

サラウンドスピーカーブラケット
一昨年の初夏、ガソリンカードの獲得ポイントの年に一度の抽選で、SONYの3.1chサウンドバースピーカー(HT-Z9F)が当たりました。
ずっとテレビのサラウンド再生に興味を持っていたので、それを選んで応募はしたのですが、まさか!って感じで、商品が送られてきたときは、妻と仰天したものです。
それからというもの、それまでも視て来た海外ドラマや映画は一層面白くなり、次第にシステムアップしたくなりました。
そのSONYの3.1chサウンドバーは、サウンドバー(3ch)+サブウーファー(0.1ch)の構成なのですが、さらにサラウンドスピーカー(2ch)をワイヤレスで繋ぎ5.1chサラウンド化するオプションがあったのです。
ちょっと迷いましたが、海外ドラマや映画を視ることは我が家の大事な娯楽のひとつなので、いずれ欲しくなるだろうと思い、思い切ってHT-Z9F専用ワイヤレススピーカー(SA-Z9R)を一昨年の秋に購入しました。
しかしながら、設置場所が限られて望ましいサラウンドの位置(テレビの方を0度として、120度くらい左右後方)に置くことが出来ずにいました。
そうして仮置きした場所で、それなりに5.1chを楽しんで1年が過ぎた頃、妻が「テレビの位置を変えたい」と言いました。
正確にはソファの位置を変えたい、なのですが。
ということで、テレビは壁側、ソファはリビング中央ややダイニング寄りに配置を変えたのですが、それまで壁にかけておいたサラウンドスピーカーの置き場所がありません。
さてどうするか?と妻と相談したら、「ソファにくっつければ?」という安易な提案があり、それに乗っかって、ソファの背もたれ側の支柱に1×4の板を取り付けて、そこにスピーカーブラケットで取り付けることにしました。

サラウンドスピーカーブラケット
ということで、スピーカーブラケットですが、これはvonhousというブランドのもので、おそらく強化プラスティック製で、2個で2,400円くらいの品です。
左右に首が降れて、上下も少し傾けられます。(こういうユニバーサルに動くものは意外にないものです)
剛性感はあまりありませんが、耐荷重は3.5kgなので、小型のサラウンド用スピーカーなら当面大丈夫でしょう。
ソファがDIYしたものなので、こういうことがすぐに気楽にできるのがいいですね。
これで当面楽しめそうです。

にほんブログ村 にほんブログ村


このスピーカーブラケットの他に、ヤマハやオンキョーからもユニバーサルブラケットが出ていますが、かなりしっかりしたもので、もう少し大きめのサラウンドスピーカーの固定に向いていますし、そもそも1個3,000円くらいします。
サラウンドスピーカーブラケット
こんな風に分解出来て、左右角度や仰ぎ角度はボール部の部品を回転させて、それぞれの部品にギザ加工されていて、位置を決めたら中心のボルトで固定する作りです。

サラウンドスピーカーブラケット
DIYソファの支柱に、さらに1×4で支柱を延長し、ブラケットを固定しました。
剛性感が乏しいのが値段なりですが、音質を追及しているわけではないので、これで良いでしょう。

関連記事

コメント

非公開コメント