2021/01/10

電池を有効活用する電池アダプター

スマイルキッズ旭電機化成の電池アダプター
リチウムイオンバッテリの登場で単1~4電池などの出番は減りつつありますが、今でも各種リモコンや壁掛けor置時計などは単3電池や単4電池を使います。
また、昨今の災害時には大停電も当たり前になってきて、非常用にLEDランタンなども備えておかなければいけなくて、LEDランタンは(容量的に)単1電池が必要なものも多いです。
我が家の場合は、時計類、リモコン類、体重体脂肪計に単3を、血圧計に単4を、LEDランタンに単1電池を使います。
ですが、手持ちの電池は、単3、4ニッケル水素充電池と単3、4アルカリ電池。
単1は持っていません。
ということで、体重計に使う単3アルカリ8本は、バッテリマークが点いたら時計類かリモコン類へ回して使い切る(正確には使い切らずに、次の回りものが来たら交換)、ということにしていますが、体重計の電池の交換頻度は年に1回くらいで、そんなに回りません。
また、血圧計に使う単4アルカリ4本は交換頻度が高く(8か月に1回くらい?)、その割にその後の使い道がありません(単4を使うリモコンは少ないので)。
よって単3アルカリはそれなりに回りますが、単4アルカリは使い切れない電池が余ってしまうということになっていました。
(ちなみの体重計も血圧計もOMRON製ですが、ニッケル水素充電池では電圧が足りず動作しません、残念なことに)

そんなちょっともったいない(使い切れてない)単4アルカリ電池をリユースする、素晴らしいアイデア商品を見つけ、早速通販で購入です。
それは、スマイルキッズ(旭電機化成)の単4が単3になる電池アダプター。
調べてみるとこういう商品は100均にあるらしく、知らなかった!!
で、今回は「日本製」を信じてこのメーカーのモノを買ってみました。

単4電池を単3電池サイズにする変換スペーサー
単4電池の挿入はこんな感じなので、開閉のヒンジ部はいずれ千切れてしまうかもしれませんが、テープ等で補強すれば使えるでしょう。
心配したサイズも問題なく、単4が収まり、時計やリモコンの単3のスペースに無理なく入りました。
口コミでは、Bluetoothマウスの軽量化のために使用する人が多いようです。

そして、この商品を見ていたら、こんな商品も見つけて合わせてポチっとしました。
同じくスマイルキッズ(旭電機化成)の単3電池を(3本入れて)単1にする!電池アダプター。
こちらは、たくさん持っている旧サンヨー製の単3エネループ(ニッケル水素充電池)を3本で単1としてLEDランタンに使おうと思います。
今までは単3電池1本を単1にする電池アダプターを使っていましたが、いかんせん容量が少なすぎます。
非常用にも心もとないです。
ですが、これなら容量3倍アップ!
大容量の(例えばパナソニックのEVOLTAとか)単1アルカリ電池には及びませんが。
(ちなみに、パナソニックのFAQによると、ニッケル水素充電池は消費電流の大小にかかわらず、容量が取り出せる(ゆえに容量表示がある)が、アルカリ電池は低消費電流なら多く取り出せるが、高消費電流の場合多くは取り出せない、ということでアルカリ電池は使用する機器によって取り出せる容量に違いがあるので、容量表示をしていないそうです。)

にほんブログ村 にほんブログ村


各種電池アダプターのパッケージ。
単4電池を単3電池サイズにする変換スペーサー
単4電池を単3電池サイズにする変換スペーサー、2個セット。

単3電池3本で単1電池にする変換スペーサー
こちらは、単3電池を1~3本入れて単1電池にするアダプター、2個セットです。
充電池も使用できます、と記載あり。確かに。

関連記事

コメント

非公開コメント