2021/03/22

クロスラインレーザー墨出し器

KAIWEETSのクロスラインレーザー グリーンの照射例
レーザー墨出し器(クロスラインレーザー(グリーン))を購入しました。
Amazonのタイムセールで。
レーザー墨出し器は、ちゃんとしたものは高価ですが、DIYレベルならば、高精度なものは必要なく、セルフレベリング機構付き(±3~4度内)で、単3乾電池2個で動作して、防塵防滴のものがあります。
数年前、デッキをDIYしたときに困ったのが水平の取り方ですが、その時は水準器を使いました。
でも数m間の距離で水平を取るのは水準器では無理で、それは諦めて、ログハウスの土台を基準にしました。
まもなく大物のDIYを始める予定ですが、今回はもっと今時なものを使いたかったので、KAIWEETSという中華ブランドのクロスラインレーザーを買ってみたのです。
Amazonにはレッドレーザー品もありますが、口コミによるとそれは室内用で、日中の屋外は厳しいとしても外で使うならグリーンレーザーが良いらしいです。
この手のものはレビューが少なく、YouTubeで探してみましたが、アメリカの内装工事屋さんが簡単なレビューを上げていました。
そんなのも参考にしましたが、さて実物は、「素人DIYには十分すぎるかも!」
ちょっとまたDIYが楽しくなりそうです。

にほんブログ村 にほんブログ村


簡素な外箱。
KAIWEETSのクロスラインレーザー グリーン
型番の記載はありません。

KAIWEETS Cross-Line Laser Green
ポーチケースの中に入っています。

KAIWEETSのクロスラインレーザー グリーンの仕様スペック
スペック表です。
精度は10m先で3mm以下、セルフレベリングは±4度以内、レーザー照射は水平と垂直、レンジ30m、レーザー波長は505-550nm、電源単3アルカリ電池、IP54、など。

KAIWEETSのクロスラインレーザー グリーンの本体と付属品一式
マグネット付きターゲット板、マグネット付きL字ブラケット、多言語マニュアル(日本語あり)、お試し電池、簡易ポーチ。

関連記事

コメント

非公開コメント