2023/12/02

パイオニアカロッツェリアFH-9300DVSのファームアップ

パイオニアカロッツェリアFH-9300DVSのファームアップ中
我が家のダイハツウェイクには、DIY取付けした「パイオニアカロッツェリアFH-9300DVS」というディスプレイオーディオ2DINユニットが付いています。
中古車で購入した時、ナビも何も付いていなくて、色々調べて「ナビはいらないけど、AndroidAutoやCarPlayが出来るやつにしよう」と決めて取り付けました。
そのFH-9300DVSですが、時々ファームアップをしなければなりません。
AndroidやiOSのバージョンが上がれば、それなりに対応が必要になるということでしょう。
ここ最近、スマホを接続してもAndroidAutoが起動しなくなり、USBケーブルを疑ったり、そもそもAndroidのバージョンが古くなってきた?とか色々考えてみたのですが、もしかして本体ファームアップ?と思ってカロッツェリアのウェブサイトを見てみたら、バージョンアップの案内が出ていました。
早速、バージョンアップファイルをダウンロードして、USBメモリに入れて、ファームアップ作業をしました。
Ver.08.39から08.40へのファームアップでした。
作業は10分もせずに終了です。
その後確認してみたところ、無事にスマホ接続でAndroidAutoが起動し、またiPhoneとの接続ではCarPlayが起動しました。
やはり原因は本体ファームでしたね。
よかったです。

にほんブログ村 にほんブログ村


ファームアップ作業。
FH-9300DVSのファームウェアバージョンアップファイルの入ったUSBメモリを接続
カロッツェリアの該当機種のページからファームアップのページへ行き、現ファームバージョンを確認してから該当するファイルをPCにダウンロードし、解凍してファイルを展開し、必要なファイルのみを空のUSBメモリにコピーし車に持って行きます。
FH-9300DVSの後ろから出ているUSB端子(我が家は車の空きホールにつないでいます)に接続します。

パイオニアカロッツェリアFH-9300DVSのファームアップ作業
歯車マークからシステム設定に行き、システム情報をタップ。

パイオニアカロッツェリアFH-9300DVSのファームアップ作業
ファームウェアバージョンアップをタップ。

パイオニアカロッツェリアFH-9300DVSのファームアップ作業
次へ、をタップ。

パイオニアカロッツェリアFH-9300DVSのファームアップ作業
開始をタップします。
エンジンはかけたままで作業をすすめます。

パイオニアカロッツェリアFH-9300DVSのファームアップ中
アップデートが始まり、ステータスが100%に達すると、USBメモリを抜いてくださいと表記され、その後自動的に再起動します。
起動したらファームアップ作業は完了です。

関連記事

コメント

非公開コメント