2019/01/15

庭に来たスズメ

庭に来たスズメ
スズメは英名「tree sparrow」、東アジアを中心にユーラシア大陸まで分布しています。
それに対して世界に広く分布するのはイエスズメ、英名「house sparrow」。
見た目の一番の違いは首のあたりの白い帯でしょうか、それがあるのがスズメ、その部分がグレーなのがイエスズメ。
日本にはスズメしかいないことになっています。(多分)
そのスズメも数が減っていて、決して「なんだ、スズメか」という、そこに当たり前にいる野鳥ではなくなっているのです。
意外にも警戒心の強いスズメは、我が家でもデッキのすぐそばの木の枝に停まることはとても珍しく、思わず撮影。
とてもきれいな羽根の模様ですね。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
関連記事

コメント

非公開コメント