2019/03/29

薪調達には軽トラが便利

薪を運ぶ軽トラック
かれこれ15年ほど前に薪ストーブを使い始めた時、薪は自力で集めようと決めたものの、実際は義父に集めてもらったり、工務店さんから端材をもらったりしたのですが、それらを自分の家まで運ぶのに、当時乗っていたステーションワゴン車に積んでいました。
しかしながら、いくらブルーシートを車内に敷いても、やはり汚れるし、虫は入るしで、このままではいかんなぁ、と思って3年目に中古の軽トラックを購入することにしました。
中古とは言え、軽トラは年式が行っていても安くはありません(需要があるんですよね)。
中古の軽トラを買うお金で数年分の薪が買えるんじゃない?と知人に指摘されたりもしましたが、そもそもセカンドカーという役割やDIYやガーデニング資材を運んだり、ちょっとした田舎道を通ってのお出かけに軽トラが便利など、実際に乗り始めてみると色々と便利なことがあって、やっぱり買ってよかったなぁ、と思います。
ある時は高さ2m超の庭木(ヤマボウシとヒメシャラ)を花木センターから軽トラで運んで庭に植えたり、デッキ増設の時は資材を材木屋さんから運んだり、とDIYをするときに活躍してくれます。
私はやっていませんが、それなりの規模で家庭菜園とかしていれば、汚れ物が気軽に運べる軽トラは確実に便利でしょう。

ということで、薪ストーブユーザーならもちろんのこと、DIYerにとっても便利なことこの上ない軽トラックは、ほぼ必需品と言えるかもしれません!

(4ナンバー軽ワンボックスは、雨に濡れないという意味で、軽トラに代わり得る薪運搬車ですが、車内の汚れに寛容であれば、とても良い選択肢だと思います。私はどちらにしようか随分と悩んだ記憶があります。)

にほんブログ村 にほんブログ村


関連記事

コメント

非公開コメント