2018/12/25

階段下に本棚設置

階段下の本棚
階段下のスペースに新たに作った本棚を設置しました。
材料はジョイフル本田のパイン集成棚19mm厚とマルチ支柱です。
以前に洋服の整理棚として製作して、オープンの棚はやはり便利だなと感じていたので、本の類を一時的に整理するのにもいいだろうと決断して、早速材料を買ってきて組み立てました。
まあ、製作というより組み立てですが、それなりにコツはいります。
ですが、材料調達と組み立てで2日あれば出来てしまいます。
便利ですね~、こういうものは。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

続きを読む

2018/12/22

自家製アップルパイ

自家製アップルパイ
今日は午後からお客さんが来るので、買ってあった冷凍パイシートを使って、妻がアップルパイを焼きました。
昨年、妻がよく焼いてくれたので、今年は自分でも作ってみようかなと思ってパイシートを買っておいたのですが、今日は急ぎ作る必要があり、また失敗もできないので。
とはいうものの、リンゴとパイのセッティングは妻、(そのあと妻は用事があり)オーブンで焼き加減を見るのは私という合作です。
出来は上々、お客さんもとても喜んで下さいました。

今度こそは挑戦せねば?

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
2018/12/21

WAKE冬用タイヤに交換

ハブリングをセットした
冬用タイヤに交換しました。
去年、amazonで購入したスタッドレスタイヤです。
今回は、ハブリングを装着してみました。
車側のハブ径(54mm)とホイール側のハブ穴径(67mm)の違いを埋めて、タイヤのセンターを出す、というものです。
気休めかもしれませんが、理系な私としては、なかなか理に敵った商品です。
軽自動車の14インチのタイヤはやっぱり自力でジャッキアップしながらの交換が出来ていいですね~。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

続きを読む

2018/12/19

薪ストーブのあるお店ぐり-んはうす

ぐりーんはうすさんの店内の薪ストーブはヨツールF100
妻のお友達のお友達のお店「ぐりーんはうす」さん(千葉市緑区)に行きました。
ここは造園屋さんの一角に建てられた小さなお店で、建物は2つあって、ひとつはミニログハウス、もう一つの建物に薪ストーブが設置されています。
ヨツールのF100です。
我が家も検討した機種で、15年前当時は新しい機種で暖房能力がF3よりちょっと低めで、薪ストーブ屋さんのアドバイスで見送ったのでした。
F100の暖房面積: 90(m2) 55畳
F3の暖房面積: 100(m2) 61畳

でも、かなり暖かいと感じるので、やはり設計が新しいからのように思います。
スペックと実際の暖かさは違うんですよねー。
ちなみにエナメルとブラックペイントで、赤外線放射率に違いがあって、エナメルはちょっと低いんです。
エナメル: 0.85(珪石、釉薬あり)
ブラックペイント: 0.94(鋳鉄、艶消し)


ぐりーんはうすでクリスマスランチプレート
ちょうどクリスマスの時期なので、お昼にクリスマスランチプレートを食べました。
素晴らしくかわいい盛り付けで、味も良く、気分が上がります!
また来ようと思います。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

2018/12/12

Est! Bambinoで夕食

Est! Bambinoで夕食
千葉そごうジュンヌ館の一階にEst! Bambino(エスト!バンビーノ)というお店があります。
以前にコーヒーを飲むために入って、いい感じのお店だと思っていたので、今日は夕食を食べに入ってみました。
基本的には、ディナータイムはお酒を飲みながら食事をする、という感じのようですが、店内は平日のせいか空いていました。
EST!BAMBINOのローストポーク
スパゲッティとローストポークを注文し、私はノンアルコールビールを飲みました。
とても美味しいスパゲッティで、イタリアン料理店と言っていいクオリティだと思いました。
そして、ローストポークは「恋する豚研究所」のお肉で、これもいい感じ。
昨今、単純に肉は柔らかい方が美味しいと評する安易な感想が蔓延していますが、噛み応えや噛みしめた時の旨味の感じ方も食べ物の美味しさのひとつだと私は思っているので、このローストポークは私の口に合う!というものでした。
また、来てみたいです。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
2018/12/10

薪ストーブ温度計比較

ストーブ温度計比較
バイメタル式の薪ストーブの温度計、新旧比較です。
上がRUTLAND社製の、15年前から使っているもの。
下が佐藤計量器製作所製サーモぺッター、誤差±5度の高精度品(ヨツール社のサーモメータ―と同等品)。
定価ベースでは価格は3~4倍差。
結果は、約50度くらい違います。
どうやらRUTLAND社製のものはオーバーに表示していたようで、結果的にはオーバーヒートを回避できていたようです。
安心しました!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
2018/12/10

今シーズンの初焚き

薪ストーブ今シーズンの初焚き
12月になってやっと焚き始めました。
寒くなる予報に合わせて、慌てて掃除をして!

今年は暖冬なんでしょうか???エルニーニョ???
いや、きっと平年並みでしょう。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ