2023/12/04

池の畔の色づいた銀杏の木

池の畔の色づいた銀杏の木
12月だというのにまだ葉を落としていない銀杏の木が、傾いた陽射しの中で、ひときわ黄色く輝いて見えました。
ここは私が住んでいる街の中で古くからある小さな池ですが、時々気が向いた時や車で通りすがりに駐車場に停めてちょっとお散歩するところです。
この時期は色々な鴨が渡ってきて、水辺はなかなか賑やかになります。
この温暖な地にも、もうすぐ冬がやってきそうです。

にほんブログ村 にほんブログ村
2023/12/04

床板の塗装~一応の完成

北側バルコニー製作DIY 床板の塗装
ログハウスの北側バルコニー製作の最終日は、床板の塗装です。
梯子で登っての作業は今日で終了です。
最後に梯子を下りるため、梯子から遠いところから塗っていきます。

北側バルコニー製作DIY 床板の塗装
作業開始からほぼ1カ月、実働は15日くらいかもしれません。
寒くなる前に完成できたのは良かったです。

北側バルコニー製作DIY 床板の塗装
構想してからすでに5年くらいは経っているような気がしますが、なんとか形になったのは少し自信になりました。

北側バルコニー製作DIY 床板の塗装をして完成
これで完成。
やっと妻壁の塗装に取り掛かることが出来ます。
ただ他に優先するプロジェクトがあるので、おそらく塗るのは春になるでしょう。
それまでは、このバルコニーを見上げて悦に入ろうと思います!

にほんブログ村 にほんブログ村


2023/12/03

レーリング(手摺り)の設置

北側バルコニー製作DIY レーリング(手摺り)の設置
床板を張り終えたところで次は手摺り(レーリング)の設置です。
下から立ち上げたポストは4000mmのもので、床板上720mm、ちょっと高さが足りないので、1000mmのポストを4本追加しました。
さて手摺りの設置でどうするか迷いましたが、当面手摺りのみで柵状のものは後回しにしました。
床板上に立った時に恐怖感を和らげてくれれば今は十分だろうということで。

北側バルコニー製作DIY レーリング(手摺り)の設置
手摺りは2段で、下段は720mmの高さで。

北側バルコニー製作DIY レーリング(手摺り)の設置
下段の手摺りはポストにはビスの斜め打ちで固定です。

北側バルコニー製作DIY レーリング(手摺り)の設置
上段の手すりも設置しました。
柵状のものがない方が、2階窓から見た時に庭の視界を大きく遮らないことがわかりました。
いい感じです。

にほんブログ村 にほんブログ村



2023/12/02

床板張り

床板を全て張り終えました
アマゾンで注文したビスが全て揃ったので、床板張りの再開です。
下穴を開けて、ステンレス軸細コーススレッドで固定していきます。
ビスを打ってから床面を塗装します。
ビスはSUS410というステンレスで、耐蝕性より、強度を優先したステンレスなので、少しでもビス上から塗装したかったのです。

レーリングを先に塗装しておきます
不足していたビスをアマゾンで注文し届くまでの間、レーリング(手摺り)をどうするか決めて材料取りをしてカットしてあったのですが、床板も張り終えたので、塗装しておきました。

にほんブログ村 にほんブログ村


2023/12/02

パイオニアカロッツェリアFH-9300DVSのファームアップ

パイオニアカロッツェリアFH-9300DVSのファームアップ中
我が家のダイハツウェイクには、DIY取付けした「パイオニアカロッツェリアFH-9300DVS」というディスプレイオーディオ2DINユニットが付いています。
中古車で購入した時、ナビも何も付いていなくて、色々調べて「ナビはいらないけど、AndroidAutoやCarPlayが出来るやつにしよう」と決めて取り付けました。
そのFH-9300DVSですが、時々ファームアップをしなければなりません。
AndroidやiOSのバージョンが上がれば、それなりに対応が必要になるということでしょう。
ここ最近、スマホを接続してもAndroidAutoが起動しなくなり、USBケーブルを疑ったり、そもそもAndroidのバージョンが古くなってきた?とか色々考えてみたのですが、もしかして本体ファームアップ?と思ってカロッツェリアのウェブサイトを見てみたら、バージョンアップの案内が出ていました。
早速、バージョンアップファイルをダウンロードして、USBメモリに入れて、ファームアップ作業をしました。
Ver.08.39から08.40へのファームアップでした。
作業は10分もせずに終了です。
その後確認してみたところ、無事にスマホ接続でAndroidAutoが起動し、またiPhoneとの接続ではCarPlayが起動しました。
やはり原因は本体ファームでしたね。
よかったです。

にほんブログ村 にほんブログ村


続きを読む

2023/11/29

ヤオコーオリジナル珈琲豆2種

ヤオコーオリジナル珈琲豆 コクのある深煎り珈琲と華やかに香るオリジナル珈琲
ちょっと前にヤオコーオリジナルの珈琲豆(200g、598円)を買ってみて、なかなか美味しいじゃん!と思い、その時は「華やかに香るオリジナル珈琲(キリマンジャロブレンド)」を買い、その後2回ほど買って楽しんでいましたが、ヤオコーオリジナル珈琲豆はもう1種あってそれが「コクのある深煎り珈琲(グアテマラ最上級グレードSHBブレンド)」という、深煎りタイプのものです。
深煎り系が好みでない我が家なので最初は購入しなかったのですが、キリマンブレンドが美味しかったので、試してみることにしました。
お値段はいっしょで200g、598円。
早速飲んでみたところ、それほど深煎りではなく、グアテマラらしい酸味も香りも(ストレートよりは弱いけど)あり、妻はこっちの方が好みのようでした。
グアテマラSHBは硬い豆なので火が入りにくく、焼くのが難しい豆で、自家焙煎店で焦げ臭いほど焼いているお店があって、「それじゃあ、グアテマラの酸味が消えちゃうよ?」って場合があるくらいですが、この焙煎はいい具合です。
私もすっかり気に入り、しばらくはこの2種類でいいんじゃね?ってくらいです。

スーパーで買えるオリジナルブランドの珈琲豆がこのレベルなら、自家焙煎店はもっと特色を出して行かないと、ストレートやスペシャルティだからと言って100gで1,000円以上もする豆の実力を本気で引き出していかないと、なかなか厳しいものがあるかもしれませんね。
私自身は歳を取ってから、ブレンドの良さが分かるようになってきて、最近はストレートよりブレンドをよく飲みます。
いち消費者としては、うれしい発見で、コーヒーの楽しみが広がったなぁ、と感じています。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ


続きを読む

2023/11/28

SUS410軸細コーススレッド長さ各種

ダイドーハントのステンレス軸細コーススレッド50mm、55mm、65mm、75mm
北側の(妻壁側)ログ壁にバルコニーを製作中ですが、ステンレスのビスを使っていて、足りなくなったのでAmazonで購入しました。
この作業を始めた頃に近所のカインズで50mmの軸細ステンレスコーススレッド120本入り(698円)を買ったのですが、あと200本近く必要になるので、もっとたくさん入ったやつが欲しかったのですが、カインズやコメリなどホームセンターにはステンレスのビスがあまりありません(需要がないのかな?)。
ステンレスのビスは当然鉄より強度が落ちますので、大工さんはあまり使いたがらない、と聞きますが、エクステリア系(デッキとか)では必須だとも聞きます。
ということでAmazonで探したら、ホームセンターよりも安く買えて、時々50本入りより200本入りの方が安いという逆転価格もあったりします(在庫整理の都合かも)。
50mmの追加が欲しかったのですが、もうちょっと長いのが欲しいときがあったので55mmと、さらにバルコニーの桁留めで消費した65mmと75mmを補充の意味で合わせて購入しました。

ダイドーハントのSUS410軸細コーススレッド50mm
写真はダイドーハントのステンレス軸細コーススレッド3.3(呼び径)×50(長さ)mmの、120本入りと250本入りです。
プラケースに入ったものは近くのカインズにもコメリにもありましたが、紙箱入りはありませんでした。
Amazonの口コミでは紙箱やもっと大きい紙箱入りは、やはりプロ~セミプロの方々が購入しているようでした。
通販で買えるのはありがたいですね。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ


続きを読む